家族を任せられる医療を。24時間常にベストを尽くしています。
東邦大学医療センター大橋病院 循環器内科 関連リンク
発作時の応急手当
東京都CCUネットワーク

【お問い合わせ先】

東邦大学医療センター
大橋病院 循環器内科

〒153-8515
東京都目黒区大橋2-17-6
電話 03-3468-1251(代表)

どうしても血圧が下がらない方へ

治験実施計画書番号:RDN-15-001
循環器内科ホームページ 患者さんへ 治療抵抗性高血圧患者さんを対象とした治験に参加いただける方を募集しています。

2016年10月より治療抵抗性高血圧患者さんに対する腎デナベーションの治験を開始

高血圧の治療では、生活習慣の改善や多くの血圧を下げるお薬を飲んでも、血圧が十分に下がらないことがあります。
腎デナベーション法は、多くの血圧を下げるお薬を飲んでもコントロールできない治療抵抗性高血圧患者さんへの新しい治療法として期待されています。高血圧の原因は様々ですが、交感神経が活発となることが主な原因の1つであると考えられています。

腎デナベーション法

この治療は、カテーテルという細い管を用いて腎動脈の周りに存在する交感神経を焼灼(超音波で神経の機能を抑制・遮断する)します。その結果、交感神経活動を抑制し、血圧が下がることを期待する手技です。
腎デナベーション法

治験とは

新しい薬や医療機器を使うために、その薬や医療機器が安全であるか、病気に対して効果があるかを患者さんや健康な人に投与・使用することにより確かめることを指します。

治験にご参加いただける方について

以下にあてはまる患者さんがいらっしゃいましたら、ぜひ下記の[お問い合わせ先]までご連絡ください。
詳細についてご相談させていただき、来院いただくかどうか判断いたします。他院に受診されている患者さんは、現在までの治療経過を確認させていただきますので、紹介状をお持ちください。初診料や再診料はご自身でお支払いいただくことになります。
詳細について知りたい方もご興味をもたれた方も、下記の[お問い合わせ先]までご連絡ください。
  • コントロール不良の高血圧の方
  • 利尿薬を含む3種類以上の血圧を下げるお薬を飲んでも血圧が下がらない方
  • 20歳以上、75歳以下の方
(ご相談後、検査の結果によっては、ご参加頂けない場合があります)
東邦大学医療センター大橋病院 循環器内科 治験責任医師:中村 正人

お問い合わせ先

東邦大学医療センター大橋病院 治験事務局
03-3481-8025
09:00~17:30 (月~金曜(祝日を除く))