健康な肌を目指し、患者さまと一緒に考えます
東邦大学医療センター大橋病院皮膚科 関連リンク

【お問い合わせ先】

東邦大学医療センター
大橋病院 皮膚科

〒153-8515
東京都目黒区大橋2-17-6
TEL:03-3468-1251(代表)

診療科のご案内

 

ご挨拶

診療部長 福田 英嗣 准教授
診療部長 福田英嗣 准教授

東邦大学医療センター大橋病院皮膚科の福田英嗣(ふくだ ひでつぐ)です。平成28年4月より、当科の診療部長に就任いたしました。

私は、本学を平成9年に卒業後、東邦大学大橋病院皮膚科学教室に入局し、大橋病院や関東中央病院で研鑚を積み、現在に至ります。この間、多くのアレルギー性皮膚疾患(特にアトピー性皮膚炎や薬疹)、皮膚腫瘍の診療を行ってまいりました。これらの疾患を専門として、その他にも炎症性角化症、水疱症、感染症など多岐にわたり診療を行っております。難治性の疾患や重症例では、短期集中型の入院加療も可能です。また、皮膚腫瘍ではダーモスコピーを用いた診断や、皮膚生検、手術も積極的に行い、診断を確定し的確な治療を行っております。他科と連携が必要な疾患は、他科と緊密に連携をとり診療にあたってまいります。

一方、大学病院の診療科として学術活動にも力を入れており、国内での学会や国際学会、地域連携病院との勉強会にも積極的に参加し、最新の知識を習得し、高い診療レベルを維持するよう努めています。

当科は日曜日と祝祭日、第三土曜日を除く毎日、外来を開設し診療に当たっております。診療は、大橋病院の理念である、「優しい心、親切な心のこもった医療の実践」を心がけ、一人でも多くの患者様のお力になれればと考えておりますので、皮膚のトラブルでお悩みの方、セカンドオピニオンとしてご意見をお聞きになりたい方、どうかお気軽にご相談下さい。なお、御紹介状や治療経過を御持参頂けますと診療に役立ちますので、可能であれば御持参頂けますと幸いです。

2016年4月吉日
東邦大学医療センター大橋病院皮膚科
福田英嗣