健康な肌を目指し、患者さまと一緒に考えます

陥入爪・巻き爪外来

爪外来:巻き爪でお悩みの患者様へ
当院では巻き爪の患者様に向けて専門外来を開いております。

通常のワイヤー(針金の様なもの)は、爪先部(つま先の白い部分)がある程度伸びていないと施行が困難です。そこで、当院ではワイヤーによる矯正の他に、巻き爪矯正技術3TO(VHO)による治療も行っております。

VHOは爪溝(爪の横側)にフックのようにワイヤーを引っ掛け、けん引することで爪先部が確保できない方でも巻き爪の矯正が可能となっております。3TO(VHO)は、ライセンス授与資格のある指導者によるセミナーで知識・技能を修得し、ライセンスを受けて初めて他者への施術が可能になるもので、当院でもライセンス授与を受けた医師が施術を行います。施術時間は短時間で終わり、当日から入浴も可能で日常生活の制限もありません。

その他、保険診療で行える治療も可能であり、患者様にとって広い選択肢を提示しています。巻き爪でお悩みの患者様は1度ご相談いただければ幸いです。

補足:専門外来のため予約制で金曜(午後)のみとなります。初診の患者様は1度当院の皮膚科初診外来を受診していただき、そこで御予約を取り、再度爪外来を受診していただくことになります。

施術自体は1度目の爪外来受診時にも行えますが、自費診療のため、初回はご相談のみの患者様もいらっしゃいます。基本的に施術しない場合は保険診療となり、自費にはなりませんので念のため保険証の御持参をお願いいたします。

また、担当医師は通常の皮膚科診療も行っており、手術や学会等で休診となってしまうこともあり、ご希望のお日にちにご予約ができないこともありますがご理解の程よろしくお願い致します。

再来の方

専門外来は通常の初診の診察を受けた後に、診察日時を予約していただきます。
なお、学会等で外来が休診となることがあります。
診察日 金曜日
担当 渡邊 恒輔