健康な肌を目指し、患者さまと一緒に考えます
東邦大学医療センター大橋病院皮膚科 関連リンク

【お問い合わせ先】

東邦大学医療センター
大橋病院 皮膚科

〒153-8515
東京都目黒区大橋2-17-6
TEL:03-3468-1251(代表)

入局希望の方へ

 

後期臨床プログラムについて

前期臨床研修を修了され、皮膚科の専攻を検討されている研修医の先生方に対し、当医局は後期臨床研修プログラムを用意しています。

後期臨床研修を充実させて、皮膚疾患の診断・初期治療、手術・検査の技術、病理組織学的所見の判断力および医の倫理を有する皮膚科医の育成をめざし、このカリキュラムは、皮膚科専門医の取得を最重要課題としてつくられています。

指導状況としては、当科は皮膚科専門医が多く在籍しており、外来および病棟においてマンツーマンで指導を行っています。また、特に病棟では班をつくり、それぞれがチームとなり診療を行い、上級医より指導を受けられます。大橋病院はもとより、関連病院においても経験豊富な指導医の元で指導を受けられます。さらに、学会・研究会の発表参加も活発で、症例発表や論文執筆の指導も実施しています。

当科診療内容ならびに医局スケジュール

診療内容

外来は月曜から土曜まで毎日初診、再診患者の診療を行い、幅広い皮膚疾患を診察しています。特殊外来としては、ヘルペス外来、美容皮膚科外来、爪外来があります。入院に関しては、様々な疾患患者が入院しており、特に重症アトピー性皮膚炎患者の治療に力を入れています。

○○診療科週間予定

  1. 部長回診:
    毎週水曜日午後1時から。担当医として症例の説明を行う。
  2. 中央手術室での手術:
    毎週水曜日午前9時から。
  3. ヘルペス外来:
    第3火曜日午後1時半から。
  4. 美容外来:
    毎週水曜日午後1時半から(第3水曜日以外)。
  5. 病理検討会:
    毎週水曜日の美容外来の後に、手術を行った症例の病理組織検討を担当医が中心に行う。
  6. 症例検討会:
    毎週水曜日の病理検討会後に、担当医師が担当症例(新入院患者や退院患者など)について報告する。
  7. 抄読会、症例検討会の後。皮膚科専門雑誌(日本皮膚科学会雑誌、皮膚病診療、皮膚科の臨床、臨床皮膚科)を要約し発表する。
  8. 城南地区病理組織検討会(NTT関東病院):
    第3水曜日午後6時から。
  9. 日本皮膚科学会東京地方会:
    主に第3土曜日午後2時から。