今日より快適な明日を支える
メディア掲載情報
関連リンク

【お問い合わせ先】

東邦大学医療センター
大橋病院 耳鼻咽喉科

〒153-8515
東京都目黒区大橋2-17-6
TEL:03-3468-1251(代表)

入局希望の方へ

 

当講座の紹介

耳鼻咽喉科は一見狭い領域を診る診療科と思われがちですが、実際には脳、眼球、頸椎をのぞく頭頸部のすべてをあつかう幅広い学問であるため、赤ちゃんからお年寄りまであらゆる人が対象となります。また、耳鼻咽喉科の診療は「外科系」「内科系」の両方の領域にまたがるため、興味や適正に合わせて医師としての豊富な選択肢が用意されています。
当院の耳鼻咽喉科においても多彩な領域に対応可能なスタッフが充実しており、鼻副鼻腔疾患、アレルギー、睡眠時無呼吸、めまい、難聴の専門外来を有しています。また、年間の手術件数も600件以上にのぼり、耳鼻咽喉科医として豊富な経験を積むことができます。特に鼻副鼻腔疾患における内視鏡手術は、経験も技術もトップレベルの指導医がそろっています。このように豊富な臨床経験が積めるだけでなく、大学病院では医師の教育も重要なテーマですので、キャリア形成のプログラムも充実しています。

入局後の生活について

当講座に入局し、耳鼻咽喉科領域全般について4年間学んだ後に専門医試験を受験します。そのため、耳鼻咽喉科の基本的な診察技術や手術手技を専門医になるまでに習得できるようにプログラムをつくって指導しています。専門医取得後は、興味のある専門領域を決めてスペシャリストを目指す事になります。その場合、当講座(東邦大学医療センター大橋病院)だけでなく、東邦大学医療センター大森病院/佐倉病院、東京慈恵会医科大学付属病院をはじめ、そのサブスペシャリティーに適した施設で学べるように配慮しています。
当講座は女性医師も多く、出産休暇・育児休暇などにも柔軟に対応し、出産後も無理なく働ける環境を整えております。また在籍している医師の出身大学は、東邦大学、東京慈恵会医科大学、札幌医科大学、東京医科大学、東京女子医科大学と多様ですが、出身大学に関係なく和やかな雰囲気で診療・教育・研究を行っております。
少しでも耳鼻咽喉科に興味がある医学部の学生、初期研修医の方は、ぜひ気軽に当講座をノックしてみて下さい。

見学について

当講座では、見学について常時受付をしております。
学生の方、初期研修医の方など気軽にお問い合わせください。

連絡先

東邦大学医療センター大橋病院耳鼻咽喉科
医局長 穐山 直太郎
〒153-8515 東京都目黒区大橋2-17-6
TEL:03-3468-1251(内線3435)
E-MAIL:naotaro.akiyama@med.toho-u.ac.jp

週間予定

月曜日 病棟、外来 15:00~ 教授回診、
18:00~ 医局会、カンファランス
火曜日 手術 めまい外来
水曜日 病棟・外来 睡眠時無呼吸外来
木曜日 手術 補聴器外来、アレルギー外来
金曜日 手術 鼻副鼻腔外来
土曜日 病棟・外来
*専門外来は全て午後に行っています。

研修プログラム