呼吸器グループ
大橋病院 外科
食道・胃・大腸外科
肝胆膵外科
呼吸器外科
肛門外来
ヘルニア外来
胆嚢専門外来
乳がんセンター
緩和ケアチーム
東邦大学 教育・研究業績データベース【外科学/乳腺内分泌外科学】

【お問い合わせ先】

東邦大学医療センター
大橋病院 乳腺外科

〒153-8515
東京都目黒区大橋2-17-6
TEL:03-3468-1251(代表)

よくあるご質問

 

乳腺

乳がんの症状にはどんなものがありますか?

乳がんが発見されるきっかけの80~90%は乳房のしこりで、他に乳頭分泌(乳首から血液などの液体がでる)、脇の下のリンパ節の腫れ、乳首のただれなどもあります。

症状は無いのですが、受診できますか?

症状が全く無い方や、乳房の張りや痛み程度の軽い症状の方は、当院では「乳がんセンター」で検診を行っておりますのでご利用ください(詳しくは、病診連携室までご連絡ください)。

乳房が痛むのですが、乳がんと関係ありますか?

乳がんの場合初期段階では痛みは無く、痛みだけでその部分から乳がんが発見されることはまれです。急いで病院を受診する必要性は少なく、通常の検診の受診をお勧めします。

検診で「要精密検査」といわれた。癌とわかるのが怖くて、なかなか受診する勇気がありません。

「要精密検査」は必ずしも癌の可能性が高い訳ではなく、癌と診断されるケースは多くありません。一方、万一癌だとしても早期発見・治療により助かる場合が多く、是非一度専門外来の診察を受けてみてください。

乳房温存療法やセンチネルリンパ節生検は行っていますか?

共に、条件を満たすケースで積極的に取り組んでおりますので、詳細はご相談ください(当院の乳房温存率は約70%です)。