医療関係の方へ

【お問い合わせ先】

東邦大学医療センター
大橋病院 腎臓内科

〒153-8515
東京都目黒区大橋2-17-6
TEL:03-3468-1251(代表)

医療関係者の方々へ

 

東邦大学医療センター 腎臓病・高血圧ネットワーク

私ども東邦大学医療センター大橋病院・腎臓内科は、「腎臓病・高血圧ネットワーク」と題した、世田谷区・目黒区など地域周辺における医療体制の強化を目的とする、新たな地域連携システムを提案いたします。

【概念:設立目的】
2012年1月より、腎臓内科では地域連携を深める目的で、腎臓病・高血圧治療ネットワークを築く予定にしています。われわれ腎臓内科の目指す「1人の患者に2人の主治医」を、より実践的に行うことを目的としています。

【ネットワーク概要・目標】
① 主治医2人システムの確立
「かかりつけ医」の先生方と、当科を一定の間隔で双方を受診する方式を目指します。つまり1人の患者さんに主治医が2人になると考えていただければわかりやすいかと思います。
おもに中等度から高度の慢性腎臓病患者が中心になるかとは思いますが、具体的には3~6か月に一度当院へ受診していただき、各種エコー・画像検査などをはじめ、クリニックや診療所ではなかなか行うことの難しい検査も当院で行いつつ、普段は先生方の「かかりつけ医」に受診していただくというシステムを考えております。これにより、先生方と患者さんとの信頼関係を損ねることなく、当院での専門的・高度医療も期待できるシステムの確立を目指します。

② 教育入院システムの構築
「かかりつけ医」の先生方から、食事療法や薬物療法を行っても腎機能が進行する患者さんを紹介していただき、当科で教育ならびに必要があれば精査・加療を行い、退院後再び先生方「かかりつけ医」へ逆紹介させていただくものです。
今までもご紹介いただいていた患者さんを先生方「かかりつけ医」へ逆紹介させていただいておりますが、今後は地域連携を深め、患者さん一人一人が満足した治療を受けることができるようにするためにも、より一層この教育入院システムの構築を目指していきます。

③ 逆紹介システムの提案
当科を受診され、一定期間の治療を行った末、腎機能並びに臨床症状が安定している患者さんを逆紹介させていただき、新たに「かかりつけ医」になっていただくシステムを地域の先生方に提案させていただきたいと思っております。軽症の患者さんに関しましては治療の継続を「かかりつけ医」の先生方にお願いし、中等度~重症の慢性腎臓病患者さんの場合は「2人主治医システム」をとることを現在想定させていただいております。



「1人の患者に2人の主治医」のモットーは以前より当科が掲げているものであり、大学病院ならではの高度医療と、クリニックや診療所ならではのきめ細やかな診療を同時に目指すことのできるシステムであると考えております。高度で先進的な検査・治療を受ける事のできる大学病院の診療では、患者さん1人1人に費やす時間はおのずと少なくなり、「かかりつけ医」の先生方のお力なくしては真の意味での「優しい心、親切な心のこもった医療の実践」は難しいと考えております。先生方と手を取り合い診療に当たることにより、互いのメリットを生かし弱点を補うことにより、患者さん本位の医療が正に実現できるものと考えております。
さらに、今後さらなる高齢化が予想される我が国の社会環境の中で、地域密着型の医療はより一層重要となることは明らかであり、そうした背景の中、当院が地域基幹病院として今以上に積極的に地域医療に貢献できる制度・システムの確立が急務であると考え、このネットワークを考案させていただいた次第です。

‐かかりつけ医の登録のお願い‐
私どもの提案させていただく腎臓病・高血圧ネットワークは、より円滑にシステムを運用するため、設立してしばらくの間は、当院のネットワークにあらかじめご登録いただきその枠組みの中でシステムを運営していくことを考えております。恐れ入りますが、かかりつけ医システムにご賛同いただけます先生方にはぜひご登録いただきたくよろしくお願いいたします。
なお、登録は随時行ってまいります。いつでもお気軽に下記のメールアドレスもしくは当院医療連携室までご連絡いただければ幸いに存じます。また、ご不明な点・お聞きになりたいことがございましたら遠慮なくお問い合わせいただければ幸いです。


【登録に当たってのお願い】
当院の提案する「かかりつけ医システム」にご賛同いただきましてありがとうございます。
下記の必要事項を当院までご連絡いただければ幸いに存じます。

①医療機関名(先生のクリニック名・医療法人名)
②先生のお名前(複数名いらっしゃる場合は先生方みなさんのお名前をお伝えください)
③医療機関の住所
④電話番号、FAX、メールアドレスなどの連絡先
⑤先生方の医療機関でのエリスロポエチン製剤の取り扱いの有無
※できれば、どの種類のエリスロポエチン製剤を取り扱っているのかを教えていただければ幸いです。

連絡先
東邦大学医療センター大橋病院 腎臓内科 代表:長谷 弘記
担当:岩﨑 昌樹
Mail: jinzo@med.toho-u.ac.jp