明日をみつめる 未来をみつめる
トップページ > 患者さんへ > 検査・設備
東邦大学医療センター大橋病院眼科 関連リンク

【お問い合わせ先】

東邦大学医療センター
大橋病院 眼科

〒153-8515
東京都目黒区大橋2-17-6
TEL:03-3468-1251(代表)

検査・設備

蛍光眼底造影

網膜、脈絡膜疾患の診断には不可欠な検査です。フルオレセインとインドシアニングリーンを造影剤として用いています。予約の必要はなく初診で来院した日に施行できます。

光干渉断層計(OCT)

眼底の断面を非侵襲的に画像化できる検査であり、黄斑部疾患の診断に威力を発揮します。予約なしで検査できます。

視野検査

緑内障の診断に不可欠な検査です。検査は予約で施行していますが、緊急性がある場合は随時施行しています。

光線力学療法(PDT)

平成16年6月より加齢黄斑変性に対し、PDTを施行しております。初回治療は2泊3日の入院が必要となります。