早期治療につなげる診断。明日の笑顔につながる技術。
東邦大学医療センター大橋病院整形外科 関連リンク

【お問い合わせ先】

東邦大学医療センター
大橋病院 整形外科

〒153-8515
東京都目黒区大橋2-17-6
TEL:03-3468-1251(代表)

診療科のご案内

 

ご挨拶

診療部長 武者 芳朗 教授
診療部長 武者 芳朗 教授
東邦大学医学部付属医療センター大橋病院は、昭和39年3月に開院され、整形外科の標榜が東京都より許可されました。その後、40数年の歳月を経て、現在に至っております。
環境は恵比寿ガーデンプレイス、目黒不動尊、東京大学駒場キャンパスなどの山の手に取り囲まれ、JR渋谷駅からタクシーでワンメーターの距離に所在しています。
春には目黒川の桜が美しい遊歩道に接して、平成27年に新病院が竣工の予定であり、スタッフ一同希望に胸をふくらませると同時に気を引き締めているところです。

医療を取り巻く経済的環境は依然として厳しい状況ですが、「人にやさしい先進医療の追求」を目標に、教育、研究、診療に誠実に着実に取り組んで参ります。
現在15名の医師が在籍し、大学院生1名を受け入れ、優秀な医療人の育成に努めております。
国内のみならず国際学会での発表、論文掲載も数多く、高い倫理感のもと、独創性に富んだ、より良い医療の提供に努力して参ります。
診療、頚部以下の四肢・体幹の骨折・外傷や変形・変性、神経障害、炎症性、代謝性疾患などによる疼痛や機能障害に対し、脊椎脊髄外科、肩・肘・手の外科、股・膝・足の外科にそれぞれ専門スタッフをそろえ、積極的に取り組んでおります。外来数、手術件数も増加しておりますが、受診される皆様方には、多少待ち時間が長いのでご不自由をおかけしており、誠に申し訳なく思っております。
かけがえのない命の重要性を根幹とし、急性期医療への対応、高度先進医療の推進を前向きに計って参りたいと考えております。
信頼には、精一杯の誠意と熱意をもってお答えし、「受診してよかった」と思っていただけるよう鋭意努力して参ります。