きみのみらいのえがおのために

時間外選定療養費

当院は区西南部における二次救急医療機関として、入院を必要とする緊急性の高い患者さんを対象に24時間体制の診療を行っています。
しかし、夜間・休日の時間帯において、緊急性の高くない患者さんの受診により、本来の目的である重症患者さんへの対応に支障をきたしています。
このような状況を改善するため、平成26年9月1日から、15歳以下の患者さんを除き、入院を必要とする重症患者さんや、緊急の処置対応が必要な患者さん以外の方々には『時間外選定療養費』のご負担を徴収させていただいております。この度、『2016年2月1日』より、『時間外選定療養費』のご負担を15歳以下の患者さんに関しても徴収させていただくこととなりました。
患者さんの皆さまに安全で質の高い医療を提供するため、時間外選定療養費のご負担についてご理解とご協力をお願いいたします。
以下に詳細を記しますのでよろしくお願い致します。

時間外選定療養費徴収額 6,480円 (消費税込み)

徴収対象時間 (受付時間)
平日:17:00~翌日8:00
土曜日:13:30以降
第3土曜日、日曜、祝日、年末年始、創立記念日(6月10日)の『終日』


以下に該当する場合は徴収対象外とします。
1. 救急車で来院の場合 (軽症と判断した場合は負担して戴きます)
2. 受診後そのまま入院する場合
3. 当院で当日受診があり、症状の増悪によって時間外に再受診する場合
4. 他院から救急外来受診のための紹介状を持参した場合
5. 当院医師より注射・処置等のため救急外来を受診するように指示された場合
6. 交通事故・労災・公務災害で受診する場合
     
2)なおこれに伴い、夜間外来(17-19時)につきましても上記『時間外選定療養費』が適応されることになりますのでよろしくお願いいたします。
 ただ、従来通り処方は昼間の外来と同様に対応可能です。また書類の発行(診断書や登園許可等)は対応しておりません。