呼吸器グループ
大橋病院 外科
食道・胃・大腸外科
肝胆膵外科
乳腺外科
肛門外来
ヘルニア外来
胆嚢専門外来
乳がんセンター
緩和ケアチーム
東邦大学 教育・研究業績データベース【外科学/呼吸器外科学】

【お問い合わせ先】

東邦大学医療センター
大橋病院 呼吸器外科

〒153-8515
東京都目黒区大橋2-17-6
TEL:03-3468-1251(代表)

診療内容

 

呼吸器疾患

外来は、草地教授、桐林医師、西牟田医師が水曜日・木曜日・金曜日と担当しております。

呼吸器外科:肺癌(はいがん)や気胸(ききょう)、縦隔腫瘍(じゅうかくしゅよう)などの診療

【肺がん】
肺癌は、早期肺癌に対して標準的な胸腔鏡補助下肺葉切除術を行っています。全国平均と同等の手術成績を収めています。 進行肺癌に対しては、手術療法以外に、化学療法(抗癌剤)、放射線療法を行っています。左房・心嚢・胸壁などの合併切除による拡大切除も行っております
【気胸】
通常の気胸手術は、短期入院が主体で、術翌日には退院を許可いたしております。平均的な入院期間は3日間です。
【縦隔疾患】
前縦隔・中縦隔腫瘍に対する胸腔鏡補助下切除を行っております。一方で、拡大手術が必要となる胸骨正中切開法では、正中創が美容上問題となります。術創が着衣に隠れるような当科独自の新しいかもめ状皮膚切開法を行っており大変好評です。重症筋無力症に対する拡大胸腺摘出術は約30年間の経験があり、100例の重症筋無力症手術を数え、神経内科との協力で寛解率21%、有効率85%を得ております。また、胸腺腫症例は50例を越え、非侵襲的な術前診断法の研究も行っております。