より快適に、より安心して受けられる最善の治療
東邦大学医療センター大橋病院泌尿器科 関連リンク

お問い合わせ先

東邦大学医療センター
大橋病院 泌尿器科

〒153-8515
東京都目黒区大橋2-17-6
TEL:03-3468-1251(代表)

診療の方針

診療内容・特色

腹腔鏡手術
泌尿器科が対象とする分野には、
  • 泌尿器癌 (腎癌、膀胱癌、前立腺癌、精巣癌)
  • 排尿障害 (神経因性膀胱、尿失禁、骨盤臓器脱、前立腺肥大症)
  • 尿路結石
  • 尿路感染症
  • 男性機能障害 (ED、男性更年期、男性不妊)
  • 副腎腫瘍
  • 外傷
  • 小児泌尿器疾患

など非常に幅広い分野が含まれます。

大橋病院泌尿器科が力を入れている分野は
  • 泌尿器癌
  • 排尿障害
  • 尿路結石
  • 尿路感染症
などです。
腹腔鏡手術
  1. 泌尿器癌診療について
    手術の他、抗癌剤治療やホルモン療法も積極的に行っております。手術に関しては体に優しい腹腔鏡手術を導入しております。
  2. 排尿障害診療について
    一般外来の他、専門外来である排尿機能外来を開設して診療に当たっております。また、排尿障害の精密検査が可能な尿流動態検査機器を用いた専門的検査も行っております。
    前立腺肥大症については従来の内視鏡治療に加えてレーザー治療も行っております。
    span>
  3. 尿路結石診療について
    長い伝統を有する体外衝撃波(ESWL)による治療に加えて、尿管鏡によるレーザーなどを用いた結石治療や、背部皮膚経由で腎臓に直接内視鏡を入れて砕石する治療も積極的に行っております。
  4. 尿路感染症診療について
    重症尿路感染症の患者様が紹介される場合が多いですが、各科と連携をとりつつ適切な処置や手術を行うことで元気に退院して頂いております。

泌尿器科は診断から治療まで一貫して泌尿器科スタッフが診療を担当します。私達は患者様が安心して最高の医療を受けて頂けるようにつとめております。

診療に際しては、診断や治療方針に関して十分にご納得頂けるよう丁寧なご説明を心がけております。

泌尿器科診療マニュアルを出版しました!

泌尿器科診療マニュアル
昨年10月に全国の若手泌尿器科医向けの診療マニュアルを大橋病院泌尿器科スタッフが協力して執筆・出版しました。このマニュアルには各疾患における現時点で最新かつ最善と考えられる診療指針が記載されています。大橋病院泌尿器科では日本全国の患者様に安全で質の高い泌尿器科診療を受けて頂けるように、このような活動も積極的に行っております。