人と人との つながりを 大切に 命のバトン お届けします
東邦大学医療センター大森病院輸血部 関連リンク

【お問い合わせ先】

東邦大学医療センター
大森病院 輸血部

〒143-8541
東京都大田区大森西6-11-1
TEL:03-3762-4151(代表)

輸血部のご案内

 

はじめに

輸血部部長 塩野 則次 准教授
輸血部部長 
塩野 則次 准教授

東邦大学医療センター大森病院輸血部は輸血検査部門と外来採血部門で構成されています。輸血検査部門は24 時間体制で緊急対応し救急医療を支援しています。輸血認定医2 名、認定輸血検査技師が9 名おり、院内の適正な輸血医療の実施に向けて臨床貢献に努めています。

3次救急病院として、超緊急時の輸血が増加しておりますが、緊急輸血の消防訓練型のシミュレーションを実施し、緊急輸血時に迅速で的確な対応が出来るよう取り組んでいます。

当院では自己血輸血を推奨していて年間の使用量はおよそ1,000 単位を占めています。
末梢血幹細胞移植も行われており、輸血部では採取・保存管理などにおいて臨床支援を行っております。
外来採血室部門の年間受付総数はおよそ178,637 件にのぼり、年々増加傾向をして示しております。受付番号表示を導入し、午前中は常時12 台(混雑時プラス2 台)の採血台をフル稼働して個人情報保護に配慮しながら待ち時間の短縮(概ね15 分以内)と安全な採血実施に取り組んでいます。