人と人との つながりを 大切に 命のバトン お届けします
東邦大学医療センター大森病院輸血部 関連リンク

【お問い合わせ先】

東邦大学医療センター
大森病院 輸血部

〒143-8541
東京都大田区大森西6-11-1
TEL:03-3762-4151(代表)

スタッフ紹介

 

塩野 則次

職位 部長・准教授
専門領域 日本輸血・細胞治療学会認定医
専門領域 冠動脈バイパス手術、弁形成・弁置換手術、
大動脈外科手術、末梢血管外科手術

小原 明

職位 副部長・教授
専門領域 日本輸血・細胞治療学会認定医
専門領域 小児血液・腫瘍、輸血、造血幹細胞移植

輸血検査室

  • 臨床検査技師 9名
  • 看護師 2名

中央採血室

  • 臨床検査技師10名
  • 看護師 8名
  • 事務員 2名
  • 搬送員 2名

輸血・細胞治療学会認定制度

日本輸血・細胞治療学会は平成3年に「安全にして効果的な輸血の発展と普及をめざし、輸血医学の基礎および臨床に関する知識と実践力を備えた医師を育成すること」(認定医制度規則第1条)を目的に認定医制度を導入しました。平成7年に認定輸血検査技師制度、平成21年に学会認定・自己血輸血看護師制度、平成22年に学会認定・臨床輸血看護師、学会認定・アフェレーシスナース認定制度を導入し、輸血医療のスペシャリストを養成しています。
各制度で定められた輸血業務の経験年数を満たし、講習会、学会総会への参加や学会での研究発表等によって一定の単位を取得することで受験資格を得ることができます。そして実技試験、筆記試験に合格することで認定を受けることができます。
輸血部ではこの認定制度を活用し、認定試験合格のために積極的な支援をすることで高い専門性を有したスタッフの育成を行っています。現在(平成25年)、認定医2名、認定輸血検査技師9名、学会認定・自己血輸血看護師2名、学会認定・臨床輸血看護師2名が在籍しています。