正確な診断と専門的治療の実践
東邦大学医療センター大森病院 血液・腫瘍科 関連リンク

【お問い合わせ先】

東邦大学医療センター
大森病院 血液・腫瘍科

〒143-8541
東京都大田区大森西6-11-1
TEL:03-3762-4151(代表)

入局希望の方へ

 

当科のご紹介

当科は血液病専門医、腫瘍内科専門医育成を目的とした専門研修を行います。専門医の指導により、血液病学・腫瘍学における幅広い知識と技術を習得できます。良き腫瘍内科医は一般臨床に精通している必要があり、化学療法後のマネージメントには感染症はもとより、消化器系、呼吸器系、循環器系、内分泌系、神経系などの内科的な知識をフルに活用し病態を把握しなければなりません。当科では、造血器疾患に加え乳癌、原発不明癌を対象疾患とし、造血器疾患に対する造血幹細胞移植も行っており、化学療法を通じて全身管理の習熟が可能です。そして第一線の実地医療の現場で直ちに役立つ血液専門医、全ての化学療法に対応可能な腫瘍内科医を養成するよう工夫しています。
日本内科学会認定医、日本血液学会専門医、日本臨床腫瘍学会専門医、日本乳癌学会認定医、日本がん治療認定医などを取得するための十分な症例数を経験できるよう配慮しています。また、老年者造血器疾患研究会、日本老年医学会に参加することにより、高齢者における化学療法について習熟し、老年専門医を取得することもできます。なお、連携高度先進医療施設において最新の治療学をupdateすることにより、造血器疾患・乳癌の専門性の研鑽、そして診断から治療方針の決定、治療と治療後の全身管理を確実に身に着けます。
当科は第一内科学講座 血液疾患研究班から臓器別診療編制により、血液・腫瘍科として2003年にリニューアルして今年で7年目です。医局員も若く精力的で活気があります。是非当科の一員となり、良き腫瘍内科医を共に目指しましょう。

お問い合わせ先

東邦大学医療センター大森病院 血液・腫瘍科
名取 一彦 natori@med.toho-u.ac.jp