沿革

 

がんセンター設立まで

平成22年(2010年)4月1日

東京都認定がん診療病院

平成24年(2012年)4月1日

地域がん診療連携拠点病院

平成25年(2013年)9月 東京都小児がん診療病院

平成26年(2014年)1月1日

東邦大学大森病院がんセンター設立

がんセンター外来開設

平成26年(2014年)10月スタート (月曜日、木曜日午後、金曜日午前・午後)

地域のがん患者さんを救済し、がんの迅速かつ正確な診断、最適な治療計画を策定し、必要となる診療科への振り分けや原発不明がんに対して診療科の枠を超えた包括的ながん医療を提供することを目指し、「がんセンター外来」を平成26年(2014年)10月にスタート致しました。
外来担当は各種がんに関連した専門家が集結し、すべての初診患者さんを対象に個別化治療、集学的治療を実現していきます。
スタッフ一同一丸となり、地域におけるがん医療の新しい形を模索し、実現してまいります。