大森病院の職員一人一人が、「より良き医療人」を目指すために
トップページ > 活動内容 > BLS・AED講習会(平成29年度)
卒後臨床研修/生涯教育センター
東邦大学医療センター大森病院教育企画管理部 関連リンク

【お問い合わせ先】

東邦大学医療センター
大森病院 教育企画管理部

〒143-8541
東京都大田区大森西6-11-1
TEL:03-3762-4151(代表)
FAX:03-3768-3620

BLS・AED講習会(平成29年度)

「BLS・AED講習会」開催について

主催:教育企画管理部
院内教育委員会
心肺蘇生委員会

大森病院では教育企画管理部・院内教育委員会・心肺蘇生委員会の主催で平成25年4月から「BLS・AED講習会」を下記の通り開催しております。
開催に至った経緯と目的 :病院という場所は外来や入院患者さんを問わず、常に突然の心肺停止状態に遭遇する可能性が高い環境にあります。当然、医師や看護師のみならず他の病院職員が患者さんの急変を最初に発見し対応せざるを得ない状況も考えられます。一時救命処置である BLS(Basic Life Support)講習会はすでに一般市民向けに数多く行われておりますが、今回は、おもに大森病院に勤務する医師や看護師以外の職員を対象にBLS・AED講習会を企画いたしました。心肺停止状態に対する蘇生のために必要な正しい知識と技術を習得していただき、大森病院で勤務している皆様方、一人ひとりが医療従事者である自覚を再確認してもらうことを目的としております。

到達目標

  1. 蘇生を始める必要性を判断でき、行動することができる
  2. BLSに習熟する
  3. AEDを安全に操作できる

開催日

毎月第3木曜日
  •  9月21日
  • 10月19日
  • 11月16日
  • 12月21日
  •  1月18日
  •  2月15日

開催プログラム

15:00~16:30
TIMEプログラムmin
15:00~15:05オリエンテーション5
15:05~15:15デモストレーションと概要説明10
15:15~15:25実技:胸骨圧迫10
15:25~15:40実技:AED15
15:40~15:55実技:安全確認と感染防御、意識の確認と応援要請、呼吸の確認15
15:55~16:20実技:BLS&AED25
16:20~16:30まとめ、アンケート記載10
※ 受講生は、14時55分までに会場へお集まり下さい。
  時間厳守でお願い致します。
※ 実技中心となりますが、通常院内で勤務している服装でお越しください。

場所

大森病院 5号館地下1階 5B2

受講対象者

東邦大学医療センター大森病院職員(原則医師・看護師除く)

インストラクター

ICLS認定インストラクター・ICLSアシスタントインストラクター・ACLS推進係など計3名。

受講生予定人数

各回9名(3名×3ブース)
年間180名が受講

講習内容

備考

*受講生には、コース修了証書などを発行する。
*コース内容は、日本版ガイドラインの内容に準拠する。

主催

東邦大学医療センター大森病院
教育企画管理部 院内教育委員会 心肺蘇生委員会

問い合わせ先

事務担当 人事課 永井(内線)3124