食道・胃外科

現在の取り組み

東邦大学には、大森病院、大橋病院、佐倉病院と3 箇所の附属病院があり、相互に協力して食道・胃疾患に関連する以下のような研究を進めています。

悪性腫瘍における新規腫瘍マーカーの探索と有用性の検討

・ 血清IgG 抗体を利用した早期癌の診断方法を開発することを目的とした試験