内視鏡手術
不妊治療 リプロダクションセンター(婦人科)

お問い合わせ先

東邦大学医療センター
大森病院 産婦人科

〒143-8541
東京都大田区大森西6-11-1
TEL:03-3762-4151(代表)

内視鏡手術

 

診療実績

2015年度
子宮筋腫 子宮筋腫核出術106件
子宮全摘術84件
子宮内膜症 卵巣のう腫摘出術59件
付属器摘出術16件
良性卵巣腫瘍 卵巣のう腫摘出術40件
付属器切除術28件
卵巣癌 付属器切除術2件
卵管摘出術20件
異所性妊娠 卵管形成術1件
卵管性不妊 卵管切除術6件
多嚢胞性卵巣症候群 卵巣多孔術 1件
内視鏡手術(腹腔鏡手術・子宮鏡手術)は開腹手術比べ侵襲が少ないため術後疼痛も少なく、入院期間も短く、美容的にも優れております。当院では年間およそ子宮筋腫が200症例前後、卵巣腫瘍症例が130症例前後、子宮鏡下手術が30症例前後あり、その他の手術を合計した年間400症例の良性疾患を内視鏡手術行っており、当院における良性疾患のほとんどを行っております。多くの手術を行っているため現在は待機期間もなく手術を行うことが可能となっております。大学病院である特性を生かし、リプロダクションセンター・悪性腫瘍チームとも連携をとり、不妊精査や卵巣癌精査等も腹腔鏡で行い今後はさらに腹腔鏡下手術で行うことの出来る疾患の適応を拡大中であります。

当科の内視鏡手術の特色

1.内視鏡技術認定医によるハイレベルなチーム医療を行っています

2.手術の必要な婦人科疾患を抱える患者さんを全国から受け入れています

3.「腹腔鏡手術」「子宮鏡手術」を中心に、できるだけ身体への負担が少なく、「妊孕能(にんようのう=妊娠する能力)の温存」を考慮した治療に努めています

4.内視鏡手術の年間平均件数は約350件(2013年度は370件)。全国でもトップクラスの症例数を有しています

5.術後、早期社会復帰ができるようサポートしています