婦人科
不妊治療 リプロダクションセンター(婦人科)

お問い合わせ先

東邦大学医療センター
大森病院 産婦人科

〒143-8541
東京都大田区大森西6-11-1
TEL:03-3762-4151(代表)

婦人科

 

診療内容 婦人科の特色

1.婦人科疾患に対する内視鏡手術で、全国でも有数の実績を有しています

子宮筋腫や子宮内膜症などの婦人科疾患全般に対し、当科では内視鏡技術認定の専門医による内視鏡手術を積極的に行っています。

参照:内視鏡手術

「できるだけ手術の傷跡を小さくしたい」「術後は早く社会復帰したい」「手術をしても妊娠できる可能性を残したい(妊孕能(にんようのう)を温存したい)」と、手術を受ける患者さんの多くが望まれます。当科ではこのような患者さんの声に応えるべく、患者さんの身体にとって極力負担の少ない治療に努めています。

他施設で「開腹手術しかできない」と診断された症例にも可能な限り内視鏡手術で対応しており、患者さんは都内や関東近県のみならず全国から受診されています。年間の手術件数は平均で350件以上と、全国的にみても非常に多いのが特徴です。

2.悪性腫瘍の患者さん一人ひとりに適した集学的治療を行っています

子宮頸がんや子宮体がん、卵巣がんなど婦人科系の悪性腫瘍に対しては、患者さん一人ひとりのがんの進行度やがん細胞の種類や組織型に応じて治療方針を組み立てています。

初期段階のがんの場合は手術で腫瘍を摘出することができますが、進行性のがんの場合には手術の適応が難しくなるなど、がんの状態やステージによって治療方法はそれぞれ異なります。

そこで各種がんの専門医が集結する「がんセンター」での緊密な連携体制のもと、手術療法や化学療法や放射線治療などを組み合わせた「集学的治療」を推進しています。さまざまな婦人科系のがんの一つひとつの症例に対し、最適な治療の提供に努めています。

がんセンター

また、緩和ケアを希望される方には、「緩和ケアセンター」と協力しながら診療を行っています。

緩和ケアセンター

3.ひとつの診療科であらゆる婦人科疾患に対応できるのが強みです

当科では「内視鏡手術外来」「悪性腫瘍外来」「不妊外来」を設け、婦人科のあらゆる症状や患者さんの悩みに対応しています。それぞれの専門分野に特化した医師がそろっているのはもちろんのこと、すべての医師がひとつとなって患者さんの診療にあたることができるよう、合同カンファレンス(症例検討会)も定期的に行っています。

なお、不妊治療については妊婦さんや他の病気の患者さんと同じ待合室を利用していただかなくてよいよう、産婦人科から独立した「リプロダクションセンター」で行っています。

リプロダクションセンター(婦人科)

また、生殖遺伝(不妊症、習慣流産など)や周産期遺伝(出生前診断、高齢妊娠、胎児異常など)の遺伝に関するご相談には、「臨床遺伝診療室」で対応しています。

臨床遺伝診療室