ホーム > 患者さんの声

お問い合わせ先

東邦大学医療センター大森病院 看護部
〒143-8541
東京都大田区大森西6-11-1
TEL:03-3762-4151

患者さんの声

 
患者さんから心温まるご意見を頂きました。ご意見を励みに看護をしていきたいと思っています。

患者さんからの声(2016年11月17日)

今回の子どもの入院は、私たち夫婦にとって大きな不安でした。ご飯は食べられているだろうか?夜は眠れているだろうか? 面会で病室に向かう廊下から子どもの泣き声が聞こえると、涙が止まりませんでした。ある日病室の引き出しを開けると、夜から朝にかけての子どもの様子を細かく書いてくださった看護師さんからのメモがありました。温かく見守りながらも子どもの心情に寄り添って下さっている文面を読み、私自身本当に救われました。
子どもがもう少し成長し、話が分かる年齢になった時、お医者さん、看護師さんから頂いた優しさの数々を伝えようと思っています。看護師さんから頂いたメモは私たち夫婦の宝物です。たくさんの心づかいと優しさをありがとうございました。

患者さんからの声(2016年10月25日)

先生方はじめ看護師の方々に優しくしていただき元気で早く退院することができました。本当にありがとうございました。これからも区民のために頑張ってください。心よりお礼申し上げます。

患者さんからの声(2016年10月22日)

初めての入院でとっても不安でした。初日「担当です」と言ってきてくださった担当看護師さんは、とっても明るく、時折ユーモアな会話で楽しませてくださり、すごく気持ちが楽になったのを覚えています。他の看護師さんも、とっても親切で優しく、常に気にかけて声かけをしてくださり嬉しかったです。何度か押していいのかな・・・とためらいながらナースコールを押させていただきました。とても申し訳ない気持ちがしましたが、それでも苦しく辛い状態だったとき、来てくださった看護師さん、本当に感謝しています。皆さま本当にありがとうございました。

患者さんからの声(2015年12月25日)

看護師さんがくれたもの

母は余命わずかな時期での入院生活でした。
ゆっくりとですが日に日に病状が進み、辛い痛みもあり、表情も乏しくなる中、病棟の看護師さんから奇跡を頂きました。
母に笑顔を頂いたのです。
その笑顔はそれを見守る家族にも広がりました。そして何人もの看護師さんによって笑顔が振り返されました。患者に寄り添い、思いをくみ取って頂けたからこそ生まれた笑顔だと思います。
看護師さんをはじめ、病棟スタッフの皆様には献身的な命の支えを頂きました。母も若かりし頃に看護師として生きたことを誇りに思い、そしてちょっとだけ先輩として、皆さんの素晴らしい仕事ぶりに感謝していたことと思います。
有り難うございました。

患者さんからの声(2014年8月8日)

大変お世話になりました。
この病棟で先生はじめ師長さん、看護師さん職員の皆様にお会いでき幸せでした。本人だけではなく家族にも温かく支えてくださり本当に感謝しております。悲しい時も皆様の明るさのおかげでここまで頑張ってこれました。本当にありがとうございました。皆さま“素敵”です。

患者さんからの声(2013年12月17日)

十数年前に別の科で入院させていただきましたが、その時に比べて看護師さん達の姿勢がぐんと良くなったという気がします。
入院の際に対応してくださった看護師さんは色々な個性を持ち患者に向き合った接し方をしてくださいました。具体例をあげますと、表情が明るい、対応に落ち着きがある、患者の話に耳を傾けようとする姿勢、学ぼうという意欲等々。私はこういう看護師さん達に心から感謝しています。退院の際は見送ってくださった看護師さんが声かけしてくださったおかげで、その場にいらしたたくさんの看護師さんたちが喜んでくださいました。その職場の雰囲気がとてもすてきでした。退院する日も廊下の椅子も足りないくらい、患者さんでいっぱいでした。信頼される病院として益々発展されるよう期待しています。

患者さんからの声(2013年11月15日)

2週間の長きにわたりお世話になりました。
看護師の皆様の常に明るさと笑顔を絶やさず接してくださり、どんなに励まされたかしれません。さらには家族のいない私に家族以上のお世話をいただき、ただ感謝の言葉しかありません。退院の時も、親身に心配していただき、「家族がいればこんなことまでお願いしなくて済むのに・・・」と恐縮する私に、「そのために私たちがいるんですから」と言っていただいた時には、泣きそうになりました。感動・感激・感謝にあふれた毎日でした。ありがとうございました。

患者さんからの声(投書より)

  • 教授回診以外の日に病床に立ち寄ってくれる教授
  • 外来が始まる前に、朝早く様子を見に来てくれる担当医
  • 師長の病床患者1人1人に対する声かけ
  • 採血・注射・体温脈拍・血圧測定に始まり、点滴の交換、薬の確認、車椅子の介助、ナースコールで走り廻っている看護師さん達
病は気から・・・の言葉通り快適な入院生活を送れたのも皆さまのお陰と感謝しております。ありがとうございました。

患者さんからの声(投書より)

産婦人科・麻酔科の先生、手術室・病棟看護師さん、この度の入院、手術では大変お世話になりました。心より感謝しています。
お忙しい中で先生方の日々の回診、丁寧でありながらとても気さくにお話し下さったこと。手術直後の夜に看護師さんが、一晩中、様子を見に来てくださいました。どの看護師さん方も、とても適切に親切に対応してくださいました。お食事も大変おいしく頂きました。