よりよい日常生活を、最新医療でサポートし続ける
研究ご協力のお願い
メディア掲載情報
東邦大学医療センター大森病院リウマチ膠原病センター(膠原病科) 関連リンク

【お問い合わせ先】

東邦大学医療センター
大森病院 リウマチ膠原病センター(膠原病科)

〒143-8541
東京都大田区大森西6-11-1
TEL:03-3762-4151(代表)

診療科のご案内

 

ご挨拶

東邦大学医療センター大森病院 リウマチ膠原病センター長 膠原病科教授 川合眞一

東邦大学医療センター大森病院 リウマチ膠原病センター長 膠原病科教授 川合眞一
東邦大学医療センター大森病院
リウマチ膠原病センター長
膠原病科教授 川合眞一
リウマチ膠原病センター(膠原病科)はリウマチ膠原病疾患を専門として診療に当たる医療センター大森病院の診療科で、内科の一分野である膠原病科が入院診療を担当しております。しかし、外来診療については、患者さんにとっては受診の際の窓口に困るようないくつかの疾患がございます。そのため、整形外科の先生方に参加していただくことにより、リウマチ膠原病センターとして同じ診療室で診療を行っております。もちろん、手術などの整形外科治療が必要な場合につきましては整形外科に入院していただきます。

現在、リウマチ膠原病センター(膠原病科)にはリウマチ専門医10名(院内7名、出向中3名)が日々の診療に当たっております。こうした医局員の活躍によりまして、このホームページの「診療実績」に紹介させていただきましたように、着実に診療実績を積み上げてまいりました。近年、リウマチ膠原病治療は大きな進歩がございまして、それに基づく多くの新規の治療薬が開発されました。当センターは、それらの新薬も積極的に導入しております。また、当センターのリウマチ専門医には、基礎知識はもちろんのこと、新しい情報を含めたリウマチ学全般を若い研修医や医学部生に教育するという重要な仕事を担ってもらっています。
医学部の臨床講座には、こうした診療・教育に加えて、研究を遂行するという重大な使命がございます。当科は「学術活動」に紹介させていただいておりますように、厚生労働省や文部科学省からの公的研究費などによりまして、多くの研究業績を上げてまいりました。これからも、診療・教育・研究をバランスよく行う講座・診療科として医局員一同で頑張っていく所存でございます。何卒宜しくお願い申し上げます。