トップページ > 学術活動
東邦大学医療センター大森病院乳腺・内分泌外科 関連リンク

お問い合わせ先

東邦大学医療センター
大森病院 乳腺・内分泌外科

〒143-8541
東京都大田区大森西6-11-1
TEL:03-3762-4151(代表)

学術活動

 
当科では、人に優しくより効果的な治療や検査を確立するために、倫理委員会の承認のもとに治験を行っています。

現在行っている治験

  • 転移再発乳癌に対する、nab-Paclitaxel + Gemcitabine併用療法のPheseⅡ試験
  • 原発性乳癌に対する術前FEC Followed by nab-paclitaxel PhaseⅡ試験
  • 進行再発乳癌の血中Circulating Tumor Cells(CTC)の治療効果予測に対する研究(多施設共同研究)
  • 超音波造影剤(ソナゾイド)を用いた乳癌のセンチネルリンパ節同定法の研究(多施設共同研究)
  • 悪性腫瘍における新規腫瘍マーカーの検索と有用性の検討
  • 外注検査としてのoncotype DX 導入
  • 超音波診断用造影剤ペルフルブタン(ソナゾイド®)を用いた造影乳房超音波検査による乳腺疾患に対する診断精度向上の可能性の検討

基礎研究として

  • 乳癌に対する凍結凝固療法