イル ボスコの時間割

イル ボスコの時間割

 

ボスコMUSICアワー♪ Bosco Cooking Studio 認知機能ゲーム リラクゼーション 蒲田アート学院(創作)
メンバー講師の時間/就労講座 スポーツ 心理教育 問題解決技法 SCIT(社会認知ならびに対人関係のトレーニング)
認知機能シート 認知機能シート 認知機能シート 認知機能シート 認知機能シート

プログラム紹介

認知機能シート

毎日15分程度、認知機能を鍛えるシートを行います。特に発散的思考能力を鍛えます。

Bosco Cooking Studio

皆でメニューを決めて調理を行います。メニューを決める際には、レシピをまとめて皆にプレゼンを行います。調理では、料理講師の先生から調理の技術の他に、残り物でもう一品つくるアイディアや、調理の上での工夫を教わります。

蒲田アート学院(創作)

革細工・切り紙アート・大人のプラバン・プラモデル・顔彩ぬりえ・イラスト描写・など様々な創作活動を行います。作品を作りながら工夫する力や集中力を養います。

English

講師の先生が担当しています。英会話でコミュニケーションを学ぶと同時に、英語を使ったゲームで楽しみながら認知機能も鍛えます。

心理教育

サイコーシスや薬、ストレスの話に加えて、思春期・青年期の特性を踏まえた内容も行います。個人個人が自分の目標達成に向けて必要な知識を提供します。

リラクゼーション

ストレスコーピングの一つとして、ヨガや筋弛緩法を取り入れたリラクゼーションを行います。

ワークブック

「精神科リハビリテーションワークブック」を使って、早期警告サインや対処について考えます。また、生活リズムや趣味についてなどもテーマになります。ワークブックはプログラムでも行いますが、個人の目標達成のために個別面接の中でも使います。

From 9

朝の30分、集中して何かに取り組む時間です。学校の勉強や読書、新聞を読む、など何に取り組むかは個人個人で決めています。

メンバー講師の時間

担当した人が講師となって、30分間の組み立てを行います。自分の得意な事を講義したり、ゲームを企画したり、どのようにすれば皆が興味を持って聞いてくれるかを工夫しながら考えます。

認知機能ゲーム

楽しみながら認知機能を鍛える事の出来るゲームを行います。初めに、生活の中で認知機能がどのように使われているかや、苦手な部分をカバーする工夫を皆で話し合います。その後のゲームはチーム対抗で行うため、お互い得意な部分を発揮しながら、苦手な部分は他の人の助けを借りながら、行う事が出来ます。

部活

「卓球部」「音楽部」「イラスト部」があり、参加したい人が参加しています。一人ではなかなか始め難い事も、部活をきっかけに始める事が出来ます。部活に参加しない方たちは、自由に時間を過ごす事が出来ます。
東邦大学医学部精神神経医学講座
〒143-8541 東京都大田区大森西6-11-1 TEL:03-3762-4151
COPYRIGHT 2008 IL BOSCO ALL RIGHTS RESERVED.
本サイトは、厚生労働省・平成19年度障害者保健福祉推進事業「精神障害者の早期発見、早期治療のための地域生活支援体制のあり方に関する調査及び機能分化したリハビリ施設の試行的事業」(東邦大学)の補助金により作製されました。