東邦大学医療センター大森病院腎センター関連リンク
東邦大学医療センター大森病院腎センター後期研修医募集
医局員専用ページ

【お問い合わせ先】

東邦大学医療センター
大森病院 腎センター

〒143-8541
東京都大田区
大森西6-11-1
電話:03-3762-4151(代表)

沿革

昭和46年(1971年) 旧3号館1階にICU、CCUに透析床5床設立
昭和49年(1974年) 旧3号館3階に人工透析センター(ADC)12床設立
(初代センター長 泌尿器科 故安藤 弘教授)

昭和50年(1975年) 国立療養所神奈川病院で腎移植初例を施行
昭和54年(1979年) 故平田清文先生、初代腎臓学研究室教授に就任
昭和55年(1980年) 腎臓学研究室が独立
昭和56年(1981年) 腎センター外来開始
昭和63年(1986年) 長谷川 昭先生、教授就任
平成 1年(1989年) 体重6.6kgの小児腎移植施行(本邦最低体重児成功例)
平成 2年(1990年) 血液型不適合腎移植施行(本邦2例目)
平成 2年(1990年) 故平田清文先生教授退任
平成 3年(1991年) 腎移植100例目施行
平成 3年(1991年) 腎臓学講座に昇格、以後腎臓学教室
平成 3年(1991年) 2号館2階に透析室14床、病棟を移動
平成14年(2002年) 第35回日本腎移植臨床研究会を主催
平成15年(2003年) 生後10ヶ月の乳児腎移植施行(本邦最小年齢成功例)
平成15年(2003年) 病棟2号館2階から2号館4階に移動
平成16年(2004年) 腎移植400例目施行
平成17年(2005年) 長谷川 昭教授、小原 武博助教授退任
平成17年(2005年) 水入 苑生先生、教授就任
平成17年(2005年) 相川 厚先生、教授就任
平成20年(2008年) 第30回日本小児腎不全学会を主催
平成21年(2009年)
第42回日本臨床腎移植学会を主催
平成20年(2008年) 小児腎臓学寄付講座開講
平成21年(2009年) 宍戸 清一郎先生、教授就任
平成23年(2011年) 水入 苑生教授退任
平成23年(2011年) 酒井 謙先生、教授就任
平成23年(2011年) 腎移植600例目施行
平成26年(2014年)
腎移植700例目施行
平成27年(2015年) 7号館2階に透析室を移動

センターのご案内