栄養指導について

腎臓病の治療の一環として、食事療法は欠かせません。しかし一口に腎臓病と言いましても、患者様によって腎臓の状態は異なります。そのため、皆様それぞれに必要な栄養量も異なります。担当医から1日にとってほしい栄養量が指示されて、それにそって管理栄養士がお話をします。

個人栄養指導

個人栄養指導はそれぞれの生活に取り入れられる食事療法を考えていく場です。
※指導時間はおよそ30分です。

【開催時間/場所】  月~金曜日 8:45~16:30 / 栄養指導室(1号館2階、B9)

腎臓病教室(集団指導)

腎臓病教室は腎臓病や腎臓病の食事療法というのはどういったものなのかを身につけていく場です。

【開催時間/場所】  毎週木曜日 14:30~16:00 / 531会議室(5号館3階)

開催日 内容 担当者
第1木曜日 腎臓病の食事の基本 管理栄養士
第2木曜日 たんぱく質やエネルギーについて 管理栄養士
第3木曜日 腎臓と食塩について 管理栄養士
第4木曜日 腎臓病一般について 医師・管理栄養士
第5木曜日 腎臓病食の献立の立て方について 管理栄養士