トップページ > 教授ごあいさつ
ALS/LIVE TODAY FOR TOMORROW
東邦大学医療センター大森病院 脳神経センター(神経内科) 関連リンク

お問い合わせ先

東邦大学医療センター
大森病院 脳神経センター
(神経内科)

〒143-8541
東京都大田区大森西6-11-1
TEL:03-3762-4151(代表)

教授ごあいさつ

教授ごあいさつ

 
診療部長 岩崎 泰雄
診療部長 岩崎 泰雄
平成15年4月に東邦大学医療センター大森病院に神経内科が新設されました。以来、大学病院の3つの役目である臨床・研究・教育の実践をしております。
神経内科が担当する疾患はパーキンソン病、筋萎縮性側索硬化症、多発性硬化症といった変性疾患から脳卒中に代表される急性期疾患、そして頭痛、めまい、しびれ、もの忘れといった一般的なものまで非常に多岐にわたります。私どもはこのような患者さんに対して最新の知識をもとに親身になって接し診断、治療を行うことを心がけております。
また神経難病を克服するといった情熱をもち治験、臨床ならびに基礎研究にも力を入れております。これらの成果が神経疾患で苦しまれている患者さんに寄与されるよう努力して参ります。患者さんのご協力をよろしくお願いいたします。
高齢化社会に伴い神経疾患で苦しむ患者さんが増えているのも現状です。しかし神経内科医は不足していると言われています。一人でも多くの専門医を育てることも私の使命であると考えております。
当科創設以来、おかげさまで患者数が増加の一途をたどっております。今後はさらに各医療機関との連携を積極的に行い、また病状が安定している患者さんに対しては逆紹介を推進していきます。地域完結型医療は大学病院などの医療機関との共同作業によりはじめて可能となります。このよりよい医療提供体制を築き、患者さんに継続した医療が提供できるようご協力をお願いします。
また東京都特殊疾病対策協議会神経難病医療ネットワーク部会に属しており、城南地区における神経難病の拠点病院に指定されております。また厚生労働省の神経疾患の班研究にも属しており、最先端の治療にも充分対応しております。是非一度ご来院ください。