伝統的な実践理論に基づいた、世界水準の東洋医学を目指します

主な専門外来

【女性漢方総合相談 女医】

【休診中】

【頭痛・めまい】

火曜日午後・木曜日午後 
田中耕一郎医師

【男性更年期】

火曜日午後・木曜日午後 
田中耕一郎医師

【脳梗塞後後遺症外来】

火曜日午後・木曜日午後 
田中耕一郎医師

【月経前症候群・更年期うつ病・薬膳のご相談】

木曜日午前(1・3週) 
橋口亮医師

【こころの漢方相談】

木曜日午前(2・4週) 
塚原美穂子医師

【動悸・循環器疾患相談】

水曜日午後 
板倉英俊医師

【漢方皮膚相談】

金曜日午前
河野吉成医師

【鍼灸外来】

月、火、水、木、金曜日
基本的には一般外来を受診して頂いた上で、鍼灸治療が必要と考えられた場合や治療を希望される場合に行っております。

【女性・小児鍼灸外来】

毎月第1・3火曜日
塩澤佑子鍼灸師

【不妊鍼灸外来】

木曜日
吉田和裕鍼灸師

【直腸肛門痛外来】

水曜日
後藤友彦医師

【高度手技療法外来】

木曜日午後
菊池順彦鍼灸師

診療スケジュールへ
治験のご案内へ

コラム

三浦於菟先生の誰も教えてくれない東洋医学の話
田中耕一郎先生の漢方薬と身近な食材
橋口亮先生の薬膳教室
東洋医学科医局News
メディア掲載情報
東邦大学医療センター大森病院東洋医学科 関連リンク

【お問い合わせ先】

東邦大学医療センター
大森病院 東洋医学科

〒143-8541
東京都大田区大森西6-11-1
TEL:03-3762-4151(代表)

当科の診療内容

1号館2階東洋医学科外来(漢方・鍼灸外来)で診療を行っております。大学病院における難治疾患を含む病に対して、さまざまな角度から総合的に診断を行い、東洋医学的な診断を行います。
現在は漢方エキス剤、保険内の煎じ薬の治療です。
ご希望に応じながら、東洋医学的な食生活などのご相談もお引き受けいたします。
さらに病態に応じて、大学病院における、理論に基づいた高度な鍼灸外来と特殊外来を併せて、東洋医学的治療(漢方・鍼灸)の効果を上げております。
また、他科と密接な連携を取りながら、診療を進めております。

詳細はこちら
東洋医学(漢方・鍼灸)学び方
よくあるご質問

PICK UP

2016年03月17日 【平成28年 第11期 実践東洋医学講座】開催のお知らせ
  受講を希望される方はこちらをご覧下さい。
2014年01月16日 糖尿病境界型と麻子仁丸との関係
  正常と糖尿病の間に位置する糖尿病境界型が注目され、早期に介入することで、その後の進展が合併症の防止が注目されています。食事、運動療法がこの時期には主となりますが、東洋医学科でも、古来からの知識・経験で皆様のお役に立てないか考えて参りました
2013年09月27日 【男性更年期と糖尿病(境界型)の治験のご案内】ページを公開致しました。
  メタボリックシンドロームと“男性更年期”の密接な関係があり大森病院東洋医学科(田中耕一郎医師)、糖尿病代謝内分泌センター(上芝元医師)外来にて行います。
立ち振る舞いの美しさ ~芍薬~
胸やお腹の張り、つかえを治療する ~厚朴~