伝統的な実践理論に基づいた、世界水準の東洋医学を目指します

鍼灸外来(自費診療)

診療日:月・水・木・金曜日(午前、午後)  火曜日(午前)
東洋医学科外来(漢方・鍼灸)で、大学病院における鍼灸治療として難治疾患にも対応した診療を行っております。
漢方薬だけでは治りにくい病気や、肩こり、腰痛、神経痛といった痛みを伴う病気でも三叉神経痛や顎関節症も鍼灸のよい適応です。鍼灸の適応は、意外に幅広く、筋骨系の疾患以外に、内科、婦人科(冷え、月経痛など)、小児科(食が細いお子様、感情の高ぶりやすいお子様など)も対象となります。
基本的には一般外来(漢方)を受診して頂いた上で、鍼灸治療が必要と考えられた場合や治療を希望される場合に行っております。鍼灸のみをご希望される方もご相談ください。
初めて受けられる方はまず軽い刺激から治療を始めるようにしております。その後、症状の変化や効果を判断しながら、刺激の強さなどの調節を行い、患者さんのそれぞれにあった治療を進めております。

鍼灸外来スケジュール

鍼灸専門外来