高次機能病院の特色を生かした専門的治療
人工関節治療センター
脊椎脊髄病診療センター
外傷・スポーツ医学センター
東邦大学医療センター大森病院 整形外科 関連リンク

【お問い合わせ先】

東邦大学医療センター
大森病院 整形外科

〒143-8541
東京都大田区大森西6-11-1
TEL:03-3762-4151(代表)

診療科のご案内

 

ご挨拶

患者さまと向き合い、最高かつ最適な医療提供をめざして
診療部長 土谷 一晃
診療部長 土谷 一晃
東邦大学医療センター大森病院整形外科学講座は、リウマチ・関節外科、脊椎外科、手の外科、骨軟部腫瘍外科など専門領域ごとにグループを構成し、高次機能病院の特色を生かした専門的チーム治療を行っています。リウマチ性疾患の治療では骨破壊を抑制し関節の機能的予後改善を目的に生物学的製剤を積極的に導入し、外科的治療を併用することで身体機能を維持することを心がけています。また関節外科では症例に応じた治療を行っていますが、機能再建を目的に人工関節置換術を数多く施行しております。特に人工関節に関しては日本人に適すように肘、指、膝、足関節を当科独自に開発し優れた臨床成績を得ています。脊椎外科は内視鏡手術を導入し低侵襲手術を心がけており、入院期間の短縮や患者さまの負担軽減に繋がっています。手の外科は先天性疾患から外傷に至るまで、保存療法から外科的治療を含め最新の治療を行っており、腫瘍外科に関しては紹介患者数も多く、機能再建も含めた最新の専門的治療を行っています。
当講座では、地域病診連携体制の構築を強化するため研究会などを定期的に開催しています。専門的な知識・技術を習得するのみでなく、地域医療との連携を図りながら、患者さまと向き合い、最良の医療を提供することを目指しています。