脊椎脊髄病診療センター
人工関節治療センター
脊椎脊髄病診療センター
外傷・スポーツ医学センター
東邦大学医療センター大森病院 整形外科 関連リンク

【お問い合わせ先】

東邦大学医療センター
大森病院 整形外科

〒143-8541
東京都大田区大森西6-11-1
TEL:03-3762-4151(代表)

ご挨拶

教授 高橋 寛
教授 高橋 寛
当センターでは、脊椎・脊髄疾患全般を扱っております。
高齢化社会の到来に伴い、高齢者の手術が急増しております。もちろん、手術ができるかどうかは、併存する内科的疾患、術前に行う検査の結果にもよりますが、最近では70歳代は当然の事ながら、80歳代、時に90歳代の患者さんもおります。
そこで当センターでは、手術の侵襲が少ない、つまり皮膚切開が小さく、術後の痛みが少ないminimally invasive surgery(MIS)を積極的に導入しております。
腰椎椎間板ヘルニアに対しては、内視鏡下での椎間板ヘルニア摘出術(MED法)を行い、手術翌日の離床を行っております。
腰椎の固定術を行う場合でも、MIS法を行った場合には、痛みの具合を見ながら、術後1-3日程度で離床して頂いております。
脊髄腫瘍に関しましては、脳外科と合同で、脊髄の機能をモニタリングしながら手術を行います。
また特発性側弯症は、春休み、夏休みを利用して、なるべく学校を休まないで手術を受けられるように配慮しております。
どうか、手術に関してお悩みの方は、かかりつけの先生に御相談の上、当センターを受診して頂ければ幸いです。
大変名誉な事ですが、ベストドクターズ社の選出するBest Doctors in Japan に6年連続選出されております。
▲ クリックすると拡大します
また論文が優秀論文として『引用回数が高い論文TOP100』に選ばれました。

The_Top_100_Classic_Papers_in_Lumbar_Spine_Surgery.15 pdf

また特発性側弯症は、春休み、夏休みを利用して、なるべく学校を休まないで手術を受けられるように配慮しております。
どうか、手術に関してお悩みの方は、かかりつけの先生に御相談の上、当センターを受診して頂ければ幸いです。
脊椎脊髄外科専門医基幹研修施設 認定証