医療チームの一員として実践する病理学
東邦大学医療センター大森病院 病理診断科 関連リンク

【お問い合わせ先】

東邦大学医療センター
大森病院 病理診断科

〒143-8541
東京都大田区大森西6-11-1
TEL:03-3762-4151(内線3451)

入局希望の方へ

 
当院は大学病院としての高度専門医療の実践とともに多くの救急患者にも対応し、偏らない多数の症例を経験することが可能な研修病院です。それを反映して病理も多彩な症例を勉強できます。初期研修から病理を選択することができ、専門を決める前に病理を体験しておきたい方にもお勧めです。また後期研修医は社会人大学院生として学位論文作成と診断病理の修練を並行して進めることが可能です。病理を研修する若手医師が複数在籍しており(2017年8月時点で病理専門医をめざす後期研修医が2名常勤中)、診断に研究に活気のある環境です。
本学出身者のみならず、広く全国から人材を募集します。スタッフの多くは他施設で他学出身者と働いた経験を持ち、他学の出身者への差別はありません。当院は羽田空港や新幹線ターミナルの近くに位置し、帰省や学会出張にも便利です。都内では多くの研究会が頻繁に開かれていますが、ほとんどの会場まで10㎞程度です。また当院に隣接する梅屋敷通り商店街は、物価も安く、人情味あふれる商店街で、近隣は全般に暮らしやすい環境と言えます。

初期研修プログラム

後期研修プログラム