高度な専門知識、技術の習得と還元
東邦大学医療センター大森病院 放射線科 関連リンク

【お問い合わせ先】

東邦大学医療センター
大森病院 放射線科

〒143-8541
東京都大田区大森西6-11-1
TEL:03-3762-4151(代表)

診療科のご案内

 
診療責任者 寺原 敦朗
診療責任者 寺原 敦朗
放射線業務は画像診断、放射線治療、核医学の3つに大きく分けられます。各分野とも、最新の機器を導入し、その機能を最大限に活かした高レベルの診断および治療を行い、患者さんへの負担を最小限に抑える医療を提供しております。
私の専門である放射線治療(腫瘍学)について少しお話させていただきます。放射線治療は、癌治療3本柱の一つであり、根治から手術の補助療法、症状緩和まで幅広い適応を有する癌治療には欠かせない治療となっております。また、最近の放射線治療は以前に比べて格段に進歩しており、周囲の正常組織への線量を低減しつつ、腫瘍部に十分な量の照射を行うことが可能になっており、有害事象の軽減及び治療成績の向上につながっております。
当院においては、最近では年間500人近い患者さんの治療を施行しており、全ての悪性腫瘍を対象としておりますが、なかでも肺癌や乳癌の症例が多く、その他、頭頸部癌や前立腺などの泌尿器系癌、食道癌、直腸癌なども多く治療しております。治療中の患者さんに対しては、専門の看護師によるきめ細やかな身体的、精神的なケアも行っております。
放射線治療の分野も様々な職種が協力するチーム医療が必要ですが、放射線治療担当医、がん放射線療法看護の認定看護師、診療放射線技師、医学物理士を揃え、充実した体制を整えており、また、説明室や回復室も整備し、患者さんにとって安心できる快適な環境を提供しております。