産科、小児科と連携をとった質の高い小児医療の実践
関連リンク
周産期人材育成推進室

【お問い合わせ先】

東邦大学医療センター
大森病院 総合周産期母子医療センター(新生児科)

〒143-8541
東京都大田区大森西6-11-1
TEL:03-3762-4151(代表)

胎児超音波検査外来

2010年度より新たに、先天性心疾患が疑われる胎児の専門的な胎児超音波検査が保険診療の適応となりました。

この施設基準を満たす当院では、地域の強い要望に応え、胎児超音波検査外来を開設しています。

新生児科 与田仁志教授を始め、生理機能検査技師などの専門スタッフが産婦人科医と連携して診療を行います。

先天性心疾患以外にも、胎内より異常が疑われる胎児の超音波検査も行います。

検査を希望される妊婦さんへ

この胎児超音波検査外来は完全紹介予約制です。
まずかかりつけの産科の診察を経てから、ご紹介いただくことになります。かかりつけの産科の先生へ、紹介状の発行と当院地域連携室(パートナー)での外来予約をご依頼下さい。(患者さんからの外来予約はお受けしていません。)

診療時間等について

毎週月曜日午後1時より、4-5件/日までの特殊専門外来です。
(1件につき、説明を含め45分程度を予定しています)

主な対象疾患

  • 胎児外科疾患、胎児心臓病が疑われるもの
  • 子宮内発育不全
  • 羊水過多・過少
  • 多胎・双胎間輸血症候群
  • 胎児不整脈
  • 染色体異常が疑われる場合
  • 以前に病児の出産を経験された妊婦
  • その他、病的胎児が疑われる場合

地域の産婦人科の先生方へ

胎児の検査と疾患の説明のみの外来です。

胎児の検査・説明のみご希望の場合は、紹介状を発行していただき、当院の地域連携室(パートナー)へご連絡のうえ、新生児胎児エコー外来の予約をお取りください。 (お電話は医療事務、看護師の方からでも結構です)

胎児の検査だけでなく、当院での妊婦健診・フォローアップもご希望される場合は当院産婦人科外来へご紹介ください。まず産婦人科を受診していただいた後、後日、胎児超音波外来の予約をお取りします。なお、胎児にとくに問題がないと診断された場合や軽症と判断された場合は、紹介元の産科での分娩も可能です。