救急医療にこそ求められる”全人的医療”を心がけています。