チーム医療の一員として医療・教育・研究に取り組む
東邦大学医療センター大森病院 薬剤部 関連リンク

【お問い合わせ先】

東邦大学医療センター
大森病院 薬剤部

〒143-8541
東京都大田区大森西6-11-1
TEL:03-3762-4151(代表)

薬剤部のご案内

 

薬剤部長のご挨拶

薬剤部長 西澤 健司
薬剤部長 西澤 健司
病院に勤務する薬剤師の役割は、昨今の医療情勢ならびに病院機能の多様化にともない極めて重要視されてきております。
薬剤師は、調剤行為を含む医薬品を供給する専門職から、医療チームの一員として一般病棟のみならず手術室、ICU、救命救急、新生児集中治療室、周産期センター、母胎・胎児集中治療室など、また外来化学療法室にも薬剤師を配置(常駐)させ、薬物療法に対応できる体制を確立しております。さらに、病院の使命をふまえ、社会の変革、医療の進歩に伴い、患者本位のチーム医療に貢献すべく、多様化したニーズに応える質の高い薬剤業務の展開をめざしています。
医薬品に関する全ての過程に関与し薬物療法の安全性と有効性を担保するとともに、医師および看護師など医療従事者と連携をとりながら、薬物治療が適正に安全にそして効率よく行われるよう、積極的に薬剤部員一同で頑張っています。
変革する薬剤師業務を遂行するためには薬剤師ひとりひとりのスキルアップが肝要であることはいうまでもありません。薬剤部の殻に閉じこもらないで縦横無尽に多くの職種と連携し、貢献できる薬剤師を育成し、強靭な組織を構築していきたいと考えております。

薬剤部長 西澤健司