トップページ


お問い合わせ・連絡先

東邦大学 医学部
病理学講座

〒143-8540
東京都大田区大森西5-21-16
TEL 03-3762-4151 内線2375

東邦大学 医学部 病理学講座

東邦大学医学部病理学講座のホームページにようこそ。

病理解剖、病院の病理診断を日常業務として行いながら、そこで生じた疑問を臨床病理学、組織病理学、分子生物学などの手法を用いて解決していくよう努めています。日常業務の訓練により疾病を形態的に捉えられるようになりますが、形態学に留まらず、遺伝子・蛋白レベルの異常を捉え、病気・病変が発生するメカニズムを解明していくことを目指しています。

お知らせ

2017年10月5日 三上教授が日本学術振興会より、平成29年度科研費1次審査に於いて有意義な審査意見を付したとして表彰されました。
2017年10月1日 医学部ニュース149号「突撃となりの研究室」に本間准教授の論文についてのインタビュー記事が載りました。 pdf
2017年9月13日 今季の選択科目「NEJM Case Recordsを読む」が終了しました。
2017年4月24日 金田助教の、潰瘍性大腸炎におけるmicrocarcinoidについての論文がHuman Pathololgyから出版されました。(PMID: 28428105)
2017年4月24日 本間准教授の、乳癌についての総説が出版されました。(左の研究業績更新しました)
2017年4月10日 本間准教授のアルツハイマー病の脳におけるエストロゲン関連因子についての論文が、日本経済新聞のプレスリリースに掲載されました。
2017年4月7日 本間准教授の、アルツハイマー病の脳におけるエストロゲン関連因子についての論文が、Scientific Reportsに掲載されました。(PMID: 28389656)
2017年2月3日 本年度の病理学総論・症例検討実習が終了しました。 pdf
2017年2月1日 医学部2年生の先端医科学演習が終了しました。学生さんはお疲れ様でした。 pdf
2016年10月27日 大学院生の中道先生が赤坂教授の指導で行った創傷治癒時の血管増生に関する研究論文がAm J Patholから出版されました。(PMID: 27773739)