トップページ > 研究テーマ


お問い合わせ・連絡先

東邦大学 医学部
病理学講座

〒143-8540
東京都大田区大森西5-21-16
TEL 03-3762-4151 内線2375

研究テーマ

 

1. ヒトがんの発育・進展に関わる因子の解明

消化器癌、乳癌、肺癌を主な対象として、発育と進展に関わる因子を追及しています。癌では遺伝子異常のみならず、RNA・蛋白発現、蛋白翻訳後修飾などに異常が起きています。このような遺伝子・蛋白レベルの異常を捕らえ、浸潤や転移の起こるメカニズムを解明していくことを目指しています。

2. 創傷治癒過程における線維芽細胞の制御機構の解明

創傷治癒過程における線維芽細胞のアポトーシスによる線維化抑制と、これの進展・制御機構に関して、AKT、ERKなどの細胞生存シグナル伝達キナーゼを介した複雑なネットワークの制御因子を探索しています。bFGFが瘢痕形成を抑制するという現象の背景の分子機能を解明することで、臨床的にも応用できる研究を目指しています。

3. 虚血性心疾患の発生に関わる冠状動脈病変の解析

心筋架橋を構成する心筋の容量が大きいと、内科的に対応可能な種々の危険因子とは独立した解剖学的な危険因子となることを提唱してきました。冠状動脈の周囲に存在する心筋という先天的な解剖学的環境が、心筋梗塞の発生に大きく関係していることを実際に提示し得たことにより、今後は現在、臨床で導入されているMDCT画像の解釈や、更には、ステント装着部位の選択にも及ぶ広範な研究分野を提供することになります。

4. ヒトがんの分子標的治療に関わる因子について

乳癌などを対象として、分子標的治療薬の効果を予測する因子を解明することを目指しています。