美しく健康な皮膚を守る診療
あなたのホクロ・シミ、皮膚がんかもしれません
准修練医募集
東邦大学医療センター佐倉病院皮膚科 関連リンク

【お問い合わせ先】

東邦大学医療センター 佐倉病院 皮膚科

〒285-8741 千葉県佐倉市下志津564-1 Tel:043-462-8811(代表)

治療について

治療

アレルギー性皮膚疾患治療

アトピー性皮膚炎や蕁麻疹、薬疹などのアレルギー性皮膚疾患に対し、アレルゲンの検索に加えて、丁寧な診察と適切な内服・外用薬の使用で症状のコントロールを行います(日本アレルギー学会認定教育施設)。

ナローバンドUVB(NV-UVB)療法

中波紫外線(UVB)の領域に含まれる幅の狭い波長域(311±2nm)の紫外線を全身に照射する装置で、日焼けを起こしにくい安全で効果的な紫外線治療を、尋常性乾癬、アトピー性皮膚炎などの皮疹の広い範囲に対して行っています。
ナローバンドUV-B全身照射型装置
ナローバンドUV-B全身照射型装置

ターゲット型エキシマ光線療法

これまでの光線療法よりさらに効果が高いと言われている短い波長の紫外線を患部に照射して処置する新しい光線療法です。従来より短い波長(308nm)を使う事で、肘や膝など、今まで治療が難しかった部位でも高い治療効果が期待できます。掌蹠膿疱症や尋常性白斑など病変が部分的に限られている症状に対して、短い照射時間で効果的な治療ができるようになりました。


乾癬に対する生物学的製剤治療

日本皮膚学会承認施設として、抗TNFα抗体、抗p40抗体、抗IL-17A抗体、抗IL-17RA抗体などの生物学的製剤を用いて、難治性の皮膚症状や関節症状対して効果の高い治療を行っています。