消化器外科
東邦大学医療センター佐倉病院 交通案内
内視鏡外科手術について
東邦大学医療センター佐倉病院外科
東邦大学医療センター佐倉病院
東邦大学 教育・研究業績データベース【外科学/一般・消化器外科学】

【お問い合わせ先】

東邦大学医療センター
佐倉病院 消化器外科

〒285-8741
千葉県佐倉市下志津564-1
TEL:043-462-8811(代表)

内視鏡外科手術(腹腔鏡手術)

 
当院では積極的に体にやさしい内視鏡手術を行っております。

当院では積極的に体にやさしい内視鏡手術を行っております。
腹部臓器の治療を行う場合は腹腔内に内視鏡を挿入して手術を行いますので、腹腔鏡手術と呼ばれます。腹腔鏡手術は傷が小さい美容的メリットだけでなく、術後の腸管蠕動回復が早く、術後腸閉塞の発生率が低いことも長所として挙げられます。

技術の進歩により実現した、質の高い手術

近年、胃がん・大腸がんなどの悪性腫瘍へ腹腔鏡手術が行われるようになってきましたが、当科では“腫瘍学的根拠に基づいた根治性”と“体にやさしい低侵襲性”の両立を目指し、日々努力しています。また画像技術の進歩により、解像度の高い拡大された画像が得られるようになり、今までにない質の高い手術が可能となってきました。
当院では手術室に最新の設備を有する内視鏡外科専用ルームを備え、積極的に腹腔鏡手術を行っております。
以下に当科で行っている腹腔鏡手術の各術式を呈示します。適応に関しては、正確な術前精査のもと最終的に判断できますので、まずは外来で御相談下さいますようお願いいたします。