東邦大学医療センター佐倉病院産婦人科

【お問い合わせ先】

東邦大学医療センター
佐倉病院 産婦人科

〒285-8741
千葉県佐倉市下志津564-1
Tel:043-462-8811(代表)

交通案内はこちら

研修・入局希望の方へ

 

当科の特色

自らが診断し自らが治療に携わること、これを目標としています。
産科はローリスク分娩はもちろんのこと、地域総合母子医療センターを有しているのでハイリスク妊娠の管理なども数多く経験できます。婦人科も、検診活動・良性疾患・悪性疾患・不妊症・更年期医療に取り組み、バランスのとれた診療をしています。
産婦人科全般にわたる症例が後期研修の3年間に経験できます。
私たちの施設は日本産婦人科学会・卒後研修指導施設指定機関であり、日本産科婦人科学会に入会後3年で産婦人科専門医試験受験資格が得られます。
研修1年目は上級医師とともに外来・病棟・手術・当直にあたり、産婦人科診療に必要な知識・技術を学ぶとともに、医師として社会人として必要な資質を養います。
研修2年目からは外来も担当します。外来で担当した患者さまの入院にあたっては病棟担当医となり、自らが入院中の管理を行い、手術の執刀医となります。
産婦人科専門医取得後は、内視鏡・不妊・腫瘍などの専門医取得に向けてさらに研修を行います。

小児科・周産期・産婦人科研修コース

集中的に研修ができます!!
臨床力がつきます!!
初期研修2年間の中で産科、婦人科、新生児の研修を集中的に1年4ヶ月間行うことができます。
早くから実践的な研修ができるのでとても人気が高いコースです。

募集(研修医、レジデント)

随時、研修医、レジデントを募集しております。見学、相談希望の方は、お気軽にご連絡ください。
医局長:高島 明子
アドレス takashima-04@sakura.med.toho-u.ac.jp

研修医の声

まず初めに感じたのが、病院内の職員の仲がとてもよいということ。職種間の壁を感じず、アットホームな印象を受けました。また、先生方が教育に熱心であること、周囲に大きな病院があまりないという立地条件から、大学病院でありながら一般病院と同様な役割も持っており、common diseaseも多く経験できるのではないかと感じ、研修病院として最適ではないかと考え佐倉病院を選択しました。
直属の指導医の先生だけではなく、他の先生方も常に私たちのことを気にかけてくださり、他科の先生にもなんでも相談でき、大変仕事のやりやすい環境です。日中は病棟業を通して、患者さん一人一人の病態をじっくりと考えることができまさに、一般病院と大学病院の両方の性質を持った病院であるといえるのではないでしょうか。