最新技術を導入して安全で安心な医療を実践する検査を

【お問い合わせ先】

東邦大学医療センター
佐倉病院 臨床検査部

〒285-8741
千葉県佐倉市下志津564-1
TEL:043-462-8811(代表)

スタッフ紹介

 

ご挨拶

臨床検査部部長 武城英明

臨床検査部部長
武城英明

臨床検査部は佐倉病院のそれぞれの診療科に受診された患者様が、担当医師による診療で必要となる血液や尿などの検査を一括して検査する中央部門です。
外来では毎日約400~450名の患者様の採血をおこない、入院されている患者様と合わせると1日約3,000検体を検査しています。このような佐倉病院を受診される多くの方々の診療や治療に大切な検査を円滑にまた迅速に行うために、院内スタッフ5名とLSIメディエンス出向スタッフ14名が、採血、測定、報告にかかわる業務を担当し、大切な検査結果を確実に迅速にお届けするよう皆で力を合わせて取り組んでいます。検体検査についてご質問やご相談などございましたらどうぞお気軽にお問い合わせください。

臨床検査部副部長 蛭田啓之

臨床検査部副部長
蛭田啓之

臨床検査部副部長の蛭田啓之と申します。
佐倉病院臨床検査部は臨床検査診断センター5部門の一つです。佐倉病院のそれぞれの診療科の外来・入院診療の支えとなるべく、センターの病院病理部、生理機能検査部、輸血部、医学研究部と密接に連携を保ち業務を行っています。
科学の進歩に伴って新しい検査項目や測定法が続々と開発されています。そのような状況の中から信頼できる検査を迅速かつわかりやすく診療現場そして患者さんにお届けするのが臨床検査部の使命のひとつと考えております。臨床検査部一同は、医師、看護師、他職種スタッフと連携しながら高機能な検査室を目指します。

臨床検査部技師長 岩下洋一

臨床検査部技師長
岩下洋一

臨床検査部では積極的に最新の技術と検査法を導入しています。また、臨床検査診断センターの各部署と協力支援体制を構築しつつ、診療科および患者さんのためにより迅速かつ正確な業務を行うように努めております。さらに臨床研究のバックアップ体制を充実させ、大学病院の臨床検査部として先進医療への貢献を目指します。

氏名 役職 担当
武城 英明 部長  
蛭田 啓之 副部長  
徳山 宣 副部長  
岩下 洋一 技師長 輸血部/臨床検査部/採血室
内野 卯津樹 技師長補佐 院内感染対策/細菌/採血室/治験
村野 武義 技師長補佐 医学研究部/臨床検査部/採血室/治験
寺井 謙介 副技師長 病院病理部/医学研究部/臨床検査部
河井 貴行 副技師長 医学研究部/臨床検査部/採血室/治験
根間 敏郎 ラボ責任者 臨床検査部 管理・運営
多田 直記 精度管理責任者 血液・一般
姜 美子 臨床検査技師 医学研究部/臨床検査部/治験
佐藤 俊哉 臨床検査技師 臨床検査部/輸血部/採血室
桑田 美佐子 臨床検査技師 細菌・遺伝子検査
多田 直記 形態
グリープリーダー
血液・一般
田中 路江 受付
グループリーダー
生化学・免疫・一般
宍戸 律子 細菌
グループリーダー
細菌
伊藤 理江   化学
グループリーダー
生化学・免疫
赤城 郁恵 秘書 臨床検査部/医学研究部
   
他9名