カムバック・アゲイン!あなたのこころを支えます
東邦大学 教育・研究業績データベース【精神神経医学】

【お問い合わせ先】

東邦大学医療センター
佐倉病院 メンタルヘルスクリニック

※医局員、随時募集中※

〒285-8741
千葉県佐倉市下志津564-1
TEL:043-462-8811(代表)

産業精神保健 職場復帰支援センター

トピックス

第18回日本外来精神医療学会を開催担当いたします。                 (2018年7月14-15日,市川市文化会館) 


第24回日本産業ストレス学会を開催いたしました。                   (2016年11月25-26日,学術総合センター・一橋講堂)

ご参加、ご協力いただきありがとうございました。

ご挨拶

センター長・教授
小山文彦





東邦大学医療センター佐倉病院では、大学医療機関・総合病院としては全国に先駆け、2007年10月から、うつ病を患った方へのリワーク・プログラムを導入し、地域におけるうつ病リワークの中核的な役割を果しています。当センターのプログラムが、現在の安定した形になるまでには、多職種による検討を重ね、さまざまな病態の人たちを一律に一種類の治療プランに組み込む無理がなく、認知行動療法(Cognitive behavioral therapy: CBT)の適応や職域との連携についても、そのニーズに応じたメニューを施せるように努めています。利用者の皆様方には、安心してご活用いただき、医療関係者の皆様には、ご指導、ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

略歴: 広島県尾道市出身。1991年徳島大学医学部卒業。以後、岡山大学病院等でのストレス関連疾患の診療を経て、2004年より(独)労働者健康安全機構 労災疾病等研究事業、厚労省委託「治療と仕事の両立支援」事業等を担当。2016年10月より現職。医学博士、精神保健指定医、日医認定産業医、日本精神神経学会専門医・指導医・精神保健に関する委員、日本産業精神保健学会理事、日本産業ストレス学会理事、日本外来精神医療学会常任理事、日本精神科産業医協会理事、日本職業災害医学会評議員・労災補償指導医、日本総合病院精神医学会評議員、東京産業保健総合支援センター産業保健相談員等を務める。著書に、『主治医と職域間の連携好事例30-治療と仕事の両立支援 メンタルヘルス不調編Ⅱ』)、『治療と仕事の『両立支援』メンタルヘルス不調編-復職可判断のアセスメントツールと活用事例20-』(労働調査会)、『ココロブルーと脳ブルー‐知っておきたい科学としてのメンタルヘルス‐』(産業医学振興財団)、『働く人のうつ、疲労と脳血流変化-画像で見る うつ、疲労の客観的評価-』(保健文化社)等がある。

Ⅰ.デイケア・リワーク部門の特徴

1)多彩なプログラムで、段階に合わせた利用が可能
2)再発防止を見据えたプログラム構成:フィジカル面、メンタル面、ソーシャル面からアプローチするプログラム
3)多職種によるスタッフの、多角的な支援:様々な専門性を持つスタッフがご本人とかかわり、多角的・総合的な復職準備性の評価が可能です。
4)事業場と連携し、スムーズな職場復帰をサポート
5)ご本人を中心とした、事業場と医療のネットワーク作りをサポートし、復職を目指しています。

デイケア・リワークの詳細はこちらから

Ⅱ.産業保健・メンタルヘルス領域での研究・普及活動 —2016-17年—

論文・寄稿

1. 小山文彦:論壇 ストレスチェック制度を活用した医療従事者のメンタルヘルス対策.(医学振興84,27-30,日本私立医科大学協会,2017)
2. 小山文彦:特集テーマ「不定愁訴にどう向き合うのか」~一般精神科医の立場から(外来精神医療17(2),17-20,2017)
3. 小山文彦:どう取り組む?治療と職業生活の両立支援④「機構が取組む両立支援コーディネーター研修の概要」. (産業保健21第88号,24-25,2017)
4. 小山文彦:精神疾患に罹患した労働者の治療経過・寛解に影響する要因と疾患群の標準的な療養期間に関する研究.(平成28年度 厚生労働省労災疾病臨床研究事業費補助金 分担研究報告書,2017)
5. 小山文彦:労働者健康安全機構主催「復職(両立支援)コーディネーター研修」の概要.(産業医学ジャーナル40(2),77-79,2017)
6. 小山文彦:第24回日本産業ストレス学会開催報告.(産業医学ジャーナル40(2),42-45,2017)
7. 小山文彦:精神科医が信頼されるために実践していること.(産業精神保健25(1) 特集「企業に信頼される専門職はここが違う」,9-11,2017)
8. 小山文彦:精神科医らしさを反映した産業医タスク~一次予防ツールが活きる職場風土の醸成~.(日本精神科診療所協会誌 日精診ジャーナル 第21回日本精神科診療所協会学術研究会特集号,318-324,2017)
9. 小山文彦,加島佐知子,亀田美織,宮本直美,石川洋,星野志保:労働者健康安全機構「復職(両立支援)コーディネーター基礎研修」の課題と意義(日本職業・災害医学会会誌65(2),102-106,2017)
10. 小山文彦:睡眠とメンタルヘルスの関係.(産業精神保健24巻特別号 「職域でみられる多様なストレスとその対応」,21-25,2016)
11. 小山文彦:メンタルヘルス不調者をめぐる主治医と産業医等との連携がもたらす治療効果に関する検討. (産業精神保健24巻2号 特集「主治医と産業医等の連携強化とその効果の検証,100-105,2016) 
12. 小山文彦:Special Issue 特集にあたって.(産業精神保健24巻2号 特集「主治医と産業医等の連携強化とその効果の検証,83,2016) 
13. 小山文彦:治療就労両立支援コーディネーターの養成.(日本医師会雑誌144巻12号 特集「勤労者のメンタルヘルス」,2481,2016) 
14. Koyama F: The neuroscientific basis of stress-related psychiatric diseases. (Jpn J Occup Med Traumatol 64(2), 138-143, 2016) http://www.jsomt.jp/journal/pdf/064020138.pdf
15. Koyama F: Collaboration between primary and industrial physicians in treatment of workers with mental health disorder.(外来精神医療16巻1号,80-85, 2016年2月) 
16. Koyama F (collaborator): Mental Health Care and the Prevention of Cardiovascular Diseases. Guidelines for Disaster medicine for Patients With Cardiovascular Diseases (JCS2014/JSH2014/JCC2014) -Digest Version-. Circulation Journal 80: 278-279, 2016
17. 小山文彦:精神科医からみた建設業のメンタルヘルス(1)~(3)(建設業労働災害防止協会 No.523「建設の安全」,2016年5~7月連載) 
18. 小山文彦:実践メンタルヘルス講座 第1~5回 (公益社団法人建設荷役車両安全技術協会 機関誌第223号「建設荷役車両」,2016年3~11月隔月 連載)

著書

1. 小山文彦(著):メンタルヘルス不調をかかえた労働者に対する治療と就労の両立支援マニュアル(2017年4月,独立行政法人労働者健康安全機構)
2. 小山文彦(共著):疾病を抱えた女性の治療と就労の両立支援.働く女性のストレスとメンタルヘルスケア(丸山総一郎(編),創元社,2017年3月)
3. 小山文彦(共著):両立支援に携わる医療者に求められるコミュニケーションスキル.糖尿病に罹患した労働者に対する治療と就労の両立支援マニュアル,p29-34(2017年4月,独立行政法人労働者健康安全機構)
4. 小山文彦(共著):両立支援に携わる医療者に求められるコミュニケーションスキル.がんに罹患した労働者に対する治療と就労の両立支援マニュアル,p11-16(2017年4月,独立行政法人労働者健康安全機構)
5. 小山文彦(共著):コミュニケーション・スキル.脳卒中に罹患した労働者に対する治療と就労の両立支援マニュアル,p7-12(2017年4月,独立行政法人労働者健康安全機構)
6. 小山文彦(監修):建設業におけるメンタルヘルス対策の進め方(2016年9月,建設業労働災害防止協会)
7. 小山文彦(共著):不定愁訴.メンタルクリニックでの主要な精神疾患への対応 3 統合失調症,気分障害 (外来精神科診療シリーズ,中山書店,2016年8月)

報道・メディア

1. 2017年6月8日 時流・産業保健(メンタルヘルス)「労働者の「変調」早期察知へすべきこと」(m3.com 臨床ニュース)小山文彦
2. 2017年6月1日 時流・産業保健(メンタルヘルス)「医師のメンタルヘルスを守れるか」(m3.com 臨床ニュース)小山文彦
3. 2017年5月25日 時流・産業保健(メンタルヘルス)「「働き方改革」で増す産業医の重要性」(m3.com 臨床ニュース)小山文彦
4. 2017年5月1日~9日:m3.com意識調査「医師のメンタルヘルス、実際は?」等監修:小山文彦
5. 『専門家に聞く 医療の最前線:治療と就労の両立支援』 (AFLAC NEWS・日経BP社,2016年9月号)小山文彦
6. 2016年7月27日(水)讀賣新聞夕刊掲載・8月3日(水) 「ヨミドクターこころ元気塾」 がん体験者への治療と就労の両立支援の取り組み」取材対応:小山文彦・原田理恵
7. 『動き出した病院の就労支援』(週刊東洋経済 「がんとお金」, 2016年6月)小山文彦
8. 高ストレス者の不調予防と治療就労両立支援の実際(ヘルス・ビュー 81: 2-3,2016年1月)小山文彦

学会発表

1. 小山文彦:メンタルヘルス不調をかかえた労働者の治療と就労の両立支援(仮題)(第27回日本産業衛生学会全国協議会 教育講演,2017年11月,高知)
2. 小山文彦:治療と就労の両立支援に求められる全人的配慮とコミュニケーションスキル(第24回日本産業精神保健学会 教育講演,2017年7月,東京)
3. 小山文彦:「働き方改革」における治療就労両立支援の重要性(第24回日本産業精神保健学会 精神科医・心療内科医部会シンポジウム,2017年7月,東京)
4. 松田由美江,前田隆光,海保知宏,小林宏美,山本喜久,加藤祐樹,林果林,平陽一,桂川修一,小山文彦:本人・事業場・医療スタッフを交えた復職前面談に関する検討(第24回日本産業精神保健学会,2017年7月,東京)
5. 小山文彦:ストレスチェック時代のメンタルヘルスマネジメント~うつ病予防を中心に~(第24回日本産業精神保健学会 ランチョンセミナー,2017年7月,東京)
6. 小山文彦:予防医療部門における心身のストレス反応12項目と睡眠・疲労等との相関性(第113回日本精神神経学会学術総会 シンポジウム「ストレスチェックのBio-psycho-socialな検討」,2017年6月,名古屋)
7. 小山文彦(指定発言):精神科医が産業医活動をするということ(第113回日本精神神経学会学術総会 委員会シンポジウム(精神保健に関する委員会),2017年6月,名古屋)
8. 小山文彦:ストレスチェック時代のメンタルヘルスマネジメント~うつ病対応を中心として~(第23回日本精神科診療所協会学術研究会 ランチョンセミナー,2017年6月,東京)
9. 阿部 裕(演者)・小山文彦(座長):時空間を跨ぐ多文化外来—広がりと深まりー(第17回日本外来精神医療学会 学会主催ランチョンセミナー,2017年6月,京都)
10. 小山文彦:うつ病等の予防から治療就労両立支援まで(平成28年度第2回日本産業ストレス学会研修会2016年11月,東京)
11. 小山文彦:基調(大会長)講演「メンタルヘルス研究の知見と臨床・産業保健活動との相互補完」(第24回日本産業ストレス学会,2016年11月,東京)
12. 前田隆光,松田由美江,森村和恵,小林宏美,海保知宏:リワーク再利用率の背景より効果ある対応を模索する(第24回日本産業ストレス学会,2016年11月,東京)
13. 田村和佳子,小山文彦:建設業における新たなメンタルへルス対策の展開-建災防方式健康KYと無記名ストレスチェック-(第24回日本産業ストレス学会,2016年11月,東京)
14. 小山文彦:メンタルヘルス不調と過労死・労災リスク—ストレスチェック時代における留意点—(第64回日本職業・災害医学会学術大会シンポジウム「高齢労働者の過労死予防」,2016年10月,仙台)
15. 小山文彦(座長):シンポジウム「職域におけるメンタル不調者への対応方法がもつ課題」(第16回日本外来精神医療学会,2016年7月,横浜)
16. 小山文彦:高ストレス者の疾病性評価と一次予防ツールが活きる職場風土の醸成(第23回日本産業精神保健学会・メインシンポジウム「ストレスチェック制度義務化後の諸問題」,2016年6月,大阪)
17. 小山文彦:メンタルヘルス不調に罹患した労働者をめぐる主治医と産業医等との医療連携にかかる調査研究(第23回日本産業精神保健学会・シンポジウム「主治医と産業医の連携効果に関する実態調査」,2016年6月,大阪)
18. 小山文彦:メンタルヘルス不調者をめぐる主治医と職域間の連携と治療効果との関連性(第112回日本精神神経学会・シンポジウム「精神科主治医と産業医等の連携強化の方策とその効果に関して」,2016年6月,幕張)
19. 小山文彦:労災リスク事例の特徴と面接指導における留意点等(第112回日本精神神経学会 ワークショップ「精神科医のための産業医実務トレーニング-ストレスチェック制度導入後への対応を学ぶ-」,2016年6月,幕張) 

講演・研究会・その他発表

—2017年—
1. 11月11日 『両立支援に求められるコミュニケーションスキル』(独立行政法人労働者健康安全機構 治療就労両立支援コーディネーター養成研修会,東京) 小山文彦
2. 10月6日 『建設現場におけるメンタルヘルス対策の重要性』(第54回全国建設業労働災害防止大会,札幌) 小山文彦
3. 9月23日 『両立支援に求められるコミュニケーションスキル』(独立行政法人労働者健康安全機構 治療就労両立支援コーディネーター養成研修会,大阪) 小山文彦
4. 9月10日 『ストレスと脳科学』(産業医科大学・過重労働による循環器疾患及び精神障害の予防に関する研修,東京) 小山文彦
5. 7月22日 『両立支援に求められるコミュニケーションスキル』(独立行政法人労働者健康安全機構 治療就労両立支援コーディネーター養成研修会,大阪) 小山文彦
6. 7月20日 『職場で活用できる対話・傾聴術(仮題)』(大田区職員講演会) 小山文彦
7. 6月28日 『職場のメンタルヘルス(仮題)』(大田区職員講演会) 小山文彦
8. 6月8日 『治療と就労の両立支援』(千葉県産業メンタルヘルス研究会 特別講演) 小山文彦
9. 5月27日 『両立支援に求められるコミュニケーションスキル』(独立行政法人労働者健康安全機構 治療就労両立支援コーディネーター養成研修会,東京) 小山文彦
10. 5月21日 『治療と就労の両立支援—がん支援とメンタルヘルス対策を中心に』(福井県医師会産業医研修会) 小山文彦
11. 3月2日 『職場のメンタルヘルス』(静岡労働局講演会) 小山文彦
12. 2月25日 『治療と仕事の両立支援』(東邦大学医療センター佐倉病院 公開講座) 小山文彦
13. 2月13日 『ストレスチェック時代のメンタルヘルス対策』(東邦大学医療センター佐倉病院 ストレスチェック事後対応管理職研修会,東京) 小山文彦
14. 2月6日 『ストレスマネジメント』(東京労災病院新入職員研修会) 小山文彦
15. 1月17・25日 『職場ストレスとメンタルヘルス不調』(全国労働衛生団体連合会 ストレスチェック事後指導研修会,東京) 小山文彦
16. 1月10日 『治療と職業生活の両立支援』(岐阜産業保健総合支援センター研修会) 小山文彦

—2016年—
17. 12月10日 『メンタルヘルス研究知見と臨床・産業保健活動との相互補完』(第118回岡山大学大学院精神神経病態学教室同門会臨床集談会 記念講演,2,016年12月,岡山) 小山文彦
18. 12月3日 『労働者の健康管理』(日本精神科産業医協会 ストレスチェック実施者養成研修,東京) 小山文彦
19. 10月17日 『予防医療・産業保健現場におけるメンタルヘルス不調の一次予防』(大阪府保険者協議会,大阪) 小山文彦
20. 10月13日 『治療と就労の両立支援』(北多摩医師会,立川) 小山文彦
21. 10月3日 『事業場における 治療と職業生活の『両立支援』(京都産業保健セミナー,京都) 小山文彦
22. 9月30日 『建設業のメンタルヘルス その必要性とこれからのあり方—建設業におけるメンタルヘルス対策に関するシンポジウムー』(第53回全国建設業労働災害防止大会,名古屋) 小山文彦(シンポジスト)
23. 8月19日 『治療と職業生活の両立支援』(石川産業保健総合支援センター,金沢) 小山文彦
24. 7月28日 『特別講演:職域(産業医等)と主治医との連携効果—ストレスチェック制度から治療就労両立支援まで—』(第41回備後地区精神科研究会,福山) 小山文彦
25. 7月21日 『職場のメンタルヘルス~管理職員としての心得~』(大田区役所,大田区職員研修「管理職講演会」) 小山文彦
26. 6月24日 『各分野における両立支援の特徴 がん・糖尿病・脳卒中(リハ)・メンタルヘルス』 (独立行政法人労働者健康安全機構 平成28年度復職(両立支援)コーディネーター研修) 小山文彦他
27. 6月23日 『コミュニケーション・闘病とメンタルヘルス』(独立行政法人労働者健康安全機構  平成28年度復職(両立支援)コーディネーター研修) 小山文彦
28. 6月14日 『メンタルヘルス~ラインによるケア~』(平成28年度大田区メンタルヘルス推進員研修,大田区消費者生活センター) 小山文彦
29. 6月5日 『ストレスと脳科学』(産業医科大学,過重労働による循環器疾患及び精神障害の予防に関する研修,東京) 小山文彦
30. 6月3日 『シンポジウム:精神科主治医と産業医等の連携強化の方策とその効果に関して』(第112回日本精神神経学会,幕張メッセ) 小山文彦(シンポジスト)
31. 6月3日 『ワークショップ:精神科医のための産業医実務トレーニング-ストレスチェック制度導入後への対応を学ぶ-』(第112回日本精神神経学会,幕張メッセ) 小山文彦(演者)
32. 5月22日 『最近の精神科産業医活動の現状と問題点-全国各ブロックの報告から-』(日本精神科産業医協会 会員研修会,東京) 小山文彦(座長)
33. 5月13日 『各分野における両立支援の特徴 がん・糖尿病・脳卒中(リハ)・メンタルヘルス』 (独立行政法人労働者健康安全機構 平成28年度復職(両立支援)コーディネーター研修) 小山文彦他
34. 5月12日 『コミュニケーション・闘病とメンタルヘルス』(独立行政法人労働者健康安全機構  平成28年度復職(両立支援)コーディネーター研修) 小山文彦
35. 3月5日  『労働者の健康管理』(日本精神科産業医協会 ストレスチェック実施者養成研修,東京) 小山文彦
36. 2月25日 『ストレスチェックを活用した従業員のメンタルヘルス管理』(東京都ビジネスサービス・メンタルヘルス・セミナー) 小山文彦
37. 2月23日 『職場のメンタルヘルス』(静岡労働局 職員研修会)小山文彦
38. 2月21日 『労災病院が取組む「両立支援モデル事業」の現場から』(第7回 がんの治療と就労両立支援 勤労者医療フォーラム 市民公開講座,川崎) 小山文彦
39. 2月11日 『両立支援に求められるコミュニケーションスキル』(勤労者医療フォーラム 第3回就労と糖尿病治療の両立,名古屋)小山文彦
40. 1月30日 『がん治療と仕事-治療就労両立支援の取組-』(勤労者の治療と仕事の両立支援,富山) 小山文彦
41. 1月29日 『これからのメンタルヘルス ~ストレスチェック制度と不調防止・復職(両立)支援の実際~ 』(三田労働基準協会 健康づくり研究会) 小山文彦