糖尿病・内分泌・代謝センター

入院プログラム

【短期間入院プログラム】

詳細は当科担当医へ

【2週間教育入院プログラム】

はじめて糖尿病を指摘された方から、軽度の合併症を有する方までが対象です。

詳しくはこちら
高度肥満治療のページ
東邦大学医療センター佐倉病院 内科学講座
東邦大学医療センター佐倉病院

【お問い合わせ先】

東邦大学医療センター 佐倉病院 糖尿病・内分泌・代謝センター

〒285-8741 千葉県佐倉市下志津564-1 Tel:043-462-8811(代表)

糖尿病・内分泌・代謝センターの特色

糖尿病、高度肥満症、高脂血症、高尿酸血症などの代謝性疾患や、甲状腺、下垂体、副腎などに生じる内分泌疾患の診療を行っています。

これらの病気を改善するためには、患者さんご自身の「長期にわたる生活習慣の管理」も欠かせません。まずご自身の「病気」についてよく理解し、「生活習慣」をコントロールする「コツ」を身につけていただくことが、その重要な一歩となります。
そこで当科では、オリジナルの「ヘルスケアファイル」を用いた診療を行っています。

ヘルスケアファイルについては下記リンク先をご参照ください。

高度肥満症の内科的治療②ヘルスケアファイル・ウェートコントロールファイル

ヘルスケアファイルとは、患者さんの病気や治療内容、またその経過をわかりやすくグラフで示すものです。患者さんが同ファイルのグラフをご自身の目で確認しながら、医師や看護師、栄養士、薬剤師から説明を受けることで、「自分の病状についてより理解しやすくなる」「正しい生活習慣を身につけやすくなる」といった効果が期待できます。

さらに、糖尿病の患者さんに対しては外来でのインスリン導入やフォーミュラー食を用いた減量治療なども必要に応じて行い、多忙で通院が難しい場合なども無理なく治療が続けられるようサポートしています。

高度肥満治療について

当院では高度肥満治療チームを設立し、チーム診療にあたっております。詳しくは下記リンク先をご参照ください。

高度肥満治療のページ