糖尿病・内分泌・代謝センター

高度肥満症の内科的治療

②ヘルスケアファイル・ウェートコントロールファイル

食事・運動療法は、日常生活の中で行われるものです。その中で、いかに患者さんご自身で生活改善のコツをつかむかが、肥満治療成功のカギとなります。我々は、10年以上前から独自開発のデータグラフ化ファイル「ヘルスケアファイル」を生活習慣病診療に用いてきました。患者さんには自宅の体重、食事やイベントを記録していただき、我々(医師、看護師、栄養士など)は受診の度に病状を記載することにより、双方向対話型のファイルになっています。グラフ化、色別化することにより「分かりやすい」、「過去を振り返りやすい」、「目標を立てやすい」などの声を頂いております。A4サイズと、サイズがやや大きい点については、ご容赦いただければ幸いです。
ヘルスケアファイル
ヘルスケアファイル(左:体重日内変動表のページ、右:年間経過表のページ)

この度、より肥満治療用に特化したデータグラフ化ファイルである「ウェートコントロールファイル」を開発しました。基本はヘルスケアファイルと同じですが、食事・運動療法(とくにフォーミュラ食)の実際について、分かりやすくまとめたマニュアルが添付されています。さらに、食事記録のページが充実しています。当院で減量治療に臨む方は原則全員に導入しております。来院時はスタッフにお声をかけてください。
ウェートコントロールファイル