腎臓と健康のために-Clinical Practice for Kidney and Wellness-

腎臓に火事(炎症)が起きる

糸球体の火事(炎症)は様々な病気で起こることがあります。火事(炎症)が広範囲に広がると「ステロイドや免疫抑制薬」によって消火活動を行っても焼け野原が拡がってしまいます。
糸球体で起こる火事(炎症)の原因によって蛋白尿が多いタイプ、急激に腎臓の働きが低下してしまうタイプ、数十年かけてゆっくり腎臓の働きが低下するタイプ、薬が効きやすいタイプ、効きにくいタイプなどいろいろ分かれます。また、糸球体の構造の主にどこが障害されるのかによっても治療プランが異なるため、適切な治療を行うには火元をきちんと調査して対策をたてる必要があります。