医療関係の方へ
外来担当表 医局員の方へ

東邦大学医療センター
佐倉病院 小児科

〒285-8741
千葉県佐倉市下志津564-1
TEL:043-462-8811(代表)

医療関係の方へ

 

小児科事前診療予約制について(2016年4月より)

小児科事前予約をされる場合の注意点

当院では、総合受付での待ち時間の短縮のために「紹介患者事前診療予約制」を導入しております。紹介元の医療機関あるいは、紹介元の医療機関から指示された患者さんからの予約を受けつけています。もちろん、従前通り、予約なしでも受診できます。

ご予約にあたっては、下記の事項にご注意ください。
現在、小児科の事前予約枠は、「小児神経外来」と「一般予約(神経以外)」の2種類の枠があります。

「小児神経外来」は、月・木・金曜日の予約となります。対象となる疾患は、てんかんなどのけいれん性疾患、慢性頭痛、チックなどの不随意運動、精神運動発達遅滞、自閉症スペクトラム障害やADHDなどの発達障害、脳性麻痺、その他筋疾患、脳変性疾患などとなります。
 発達障害など発達の問題についておかかりになる際には、下記の神経外来専用問診票をダウンロードし、ご記載の上、「小児神経外来」の枠をご予約ください。

「一般予約(神経以外)」は、火・水曜日の予約となります。上記の神経疾患以外の疾患が対象となります。腎・泌尿器疾患(夜尿症を含む)の場合は、火曜日(本山准教授)、消化器・肝疾患の場合は、水曜日(小松准教授)にご予約ください。

手続きの詳細については、コンシェルジュ(043-462-8875)までお問い合わせください。受診内容のお問い合わせについては、小児科外来までお願いいたします。

当科に発達などの問題を主訴にご紹介いただく際のお願い

小児神経外来用問診票記入のお願い

発達障害など発達の問題を主訴に、当科へ患者さんをご紹介いただく際には、保護者に、下記の神経外来専用の問診票をダウンロードし、記載の上、月・木・金、午前の外来を受診していただくようご高配いただけますようお願いいたします。初診事前予約の場合も、同様にお願いいたします。

小児神経外来用問診票(小学校入学前用) pdf

小児神経外来用問診票(小学生以上用) pdf

地域で考えるケアと治療「頭痛の診断と治療~頭痛はこわくない」

小児科診療において、頭痛を主訴として受診する患児はまれではなく、そのうちの多くは急性感染症に伴う頭痛ですが、一方、生命にかかわる重篤な中枢神経感染症や脳外科的な疾患の可能性や、慢性・反復性かつ他の神経学的異常を伴わない一次性頭痛の可能性もあります。小児の頭痛診療にあたっては、病歴聴取から理学的・神経学的診察、各種検査、投薬への反応、経過観察までをトータルなプロセスで行うことが望まれます。当科では、必要に応じて、お子様の行動プロフィールなども参考に診療を行っております。(舘野昭彦)
2010年7月24日に開催させていただいた市民講座 地域で考えるケアと治療「頭痛の診断と治療~頭痛はこわくない」には、多数の市民の方にご参加いただきました。当日の資料の一部を公開させていただきますので、ご参照ください。

小児の頭痛(154KB) pdf