対象疾患
 
外来担当表 医局員の方へ

東邦大学医療センター
佐倉病院 小児科

〒285-8741
千葉県佐倉市下志津564-1
TEL:043-462-8811(代表)

対象疾患

 

神経・筋疾患

てんかんなどのけいれん性疾患、脳性麻痺、精神運動発達遅滞、重症筋無力症や筋ジストロフィーなどの筋疾患、脳変性疾患、不随意運動などの疾患が診療の中心です。必要に応じ、脳波(発作時ビデオ脳波同時記録も可)、各種画像検査(CT、MRI、MRA、SPECTなど)、神経学的検査を行っています。
慢性頭痛、起立性調節障害(OD)などの心身医学的な疾患、広汎性発達障害(PDD)、アスペルガー症候群などを含む自閉症スペクトラム障害、注意欠如・多動性障害(ADHD)などの発達障害については、小児神経科専門の医師と臨床心理士で外来を行っています(初診:月・木・金曜日の午前)。
発達障害など発達の問題について診療を希望される方は、下記の神経外来専用の問診票をダウンロードし、ご記載の上、月・木・金、午前の小児神経外来を受診してください。

神経外来用問診票(小学校入学前用) pdf

神経外来用問診票(小学生以上用) pdf

必要に応じて、各種の心理検査(WISC-Ⅲ知能検査、WISC-Ⅳ知能検査、子どもの行動チェックリスト:CBCLなど)や、ご本人・ご家族に対するカウンセリングも行っています。精神科疾患的な対応が必要な場合には、県内の児童精神科などへご紹介することもあります。

※最近、当科を「心療内科」、「児童精神科」などと誤解されて受診される方がおられますが、当科はあくまでも「小児科」ですので、お間違えなきよう、よろしくお願い致します。

主なご紹介機関

腎・泌尿器疾患

学校検尿後の血尿・蛋白尿の経過観察、腎炎・ネフローゼ症候群の診断・治療、尿路感染症の治療と尿路の精査(IP:経静脈的尿路造影、VCG:逆行性排泄性膀胱尿道造影など)を行っています。

循環器疾患

先天性心疾患、川崎病などの治療・管理を行っています。第1・2・3月曜日午前、第4月曜日の午後には、専門外来を設け、東邦大学医療センター大森病院の中山智孝講師と高月晋一講師が診療を行っています。手術が必要な場合には、ご家族とご相談の上、千葉県こども病院や、東邦大学医療センター大森病院などにご紹介しています。