専門医による最新機器を用いた最適な診療を

東邦大学医療センター佐倉病院泌尿器科 関連リンク

【お問い合わせ先】

東邦大学医療センター
佐倉病院 泌尿器科

〒285-8741
千葉県佐倉市下志津564-1
Tel:043-462-8811(代表)

診療科のご案内

 

ご挨拶

鈴木啓悦 教授
鈴木啓悦 教授
2010年度に、東邦大学医療センター佐倉病院泌尿器科・泌尿器腹腔鏡センターに着任し、泌尿器科の診療責任者を務めております。
前任地の千葉大学医学部附属病院におきまして300例以上の腹腔鏡手術を手がけて参りました。また千葉市にあります放射線医学総合研究所での重粒子線治療に関する開発などにも関与したり、全国での泌尿器科癌の薬物療法の開発・臨床試験などにも携わっております。
泌尿器科の担当する領域は、副腎・腎・尿管・膀胱・前立腺・精巣など多くの臓器を含みます。その診断・治療に関して、大学病院ならではの幅広い知識を有する泌尿器科指導医7名、専門医9名(他レジデント5名)在籍しており、先端の医療をご提供させていただきます。また、腹腔鏡手術・診断治療にかかわる内視鏡などすべて最新鋭の機器も取りそろえております。
当院には、私を含めて5名の腹腔鏡技術認定医が在籍しております。このほか、根治的膀胱全摘除術・根治的前立腺全摘除術・各種内視鏡手術などほぼすべての泌尿器科手術に対応可能です。
手術はもちろん、薬物療法・放射線治療に関しても、専門的知識を有するスタッフが、患者さまに最善の医療を安心して受けていただくよう、日夜努力しております。市民公開講座などを通じて、高齢化社会においてますます増加しております泌尿器科疾患に関して、地域の皆様への情報提供も行っております。
外来診療は月曜日から土曜日(第3土曜日を除く)まで毎日行っております。どうぞ、心配な事がありましたらお気軽に受診いただければと存じます。