専門医による最新機器を用いた最適な診療を

東邦大学医療センター佐倉病院泌尿器科 関連リンク

【お問い合わせ先】

東邦大学医療センター
佐倉病院 泌尿器科

〒285-8741
千葉県佐倉市下志津564-1
Tel:043-462-8811(代表)

受賞など

鈴木啓悦教授が、Advanced Prostate Cancer Consensus Conference 2017においてPanel memberに選ばれました(2017年3月)

 鈴木啓悦教授がAdvanced Prostate Cancer Consensus Conference 2017においてConsensus Panel memberに選ばれました(2017年3月9-11日、スイス・ザンクトガレン市)。東アジアから2名の選出メンバーのひとりとして、講演およびConsensus Votingに参加しました。

内海孝信助教が上原記念生命科学財団 海外留学助成リサーチフェローシップを受賞しました(2016年3月)

医局にて 海外留学を目前に控えた内海孝信助教
内海孝信助教が公益財団法人上原記念生命科学財団の平成27年度海外留学助成リサーチフェローシップを受賞しました。
研究テーマは「腎癌の代謝リプログラミングの解明と新規治療法の探索」です。

鈴木啓悦教授が、Advanced Prostate Cancer Consensus ConferenceにおいてPanel memberに選ばれました(2015年3月)

 鈴木啓悦教授がAdvanced Prostate Cancer Consensus ConferenceにおいてConsensus Panel memberに選ばれました(2015年3月12-14日、スイス・ザンクトガレン市)。アジアから2名の選出メンバーのひとりとして、DebateおよびConsensus Votingに参加しました。

内海孝信助教が東邦大学額田奨学金を受賞しました(2015年2月)

内海孝信助教が、平成26年度東邦大学額田奨学金を受賞しました。
研究課題は「腎細胞癌の進展機構とケモカインクロストークに着目した新規治療法の探索」です。

遠藤匠助教が千葉大学医学部泌尿器科同門会学術奨励島崎賞を受賞しました(2015年1月24日)

 遠藤匠助教が,千葉大学医学部泌尿器科同門会学術奨励賞を受賞しました。(2015年1月24日三井ガーデンホテル千葉)
 タイトルは「Bone markers predict survival in castration-resisutant prostate cancer patients treated with docetaxel」です。

上島修一助教が、SBUR FALL SYMPOSUM において2014 INTERNATIONAL SCHOLAR LECTURER に選ばれました(2014年11月)

 上島修一助教がSBUR FALL SYMPOSUM において 2014 INTERNATIONAL SCHOLAR LECTURER に選ばれ発表をしました(2014年11月16日 Dallas,TX USA)
 タイトルは「Prodrug-activator gene therapy mediated by retroviral replicating vectors for prostate cancer」です。

第28回日本泌尿器内視鏡学会総会 ヤングエンドユロロジストアワードを受賞(2014年11月)

 内海孝信助教が,第28回日本泌尿器内視鏡学会総会において,ヤングエンドユロロジストアワード「口演部門」を受賞しました。(2014年11月28日 ヒルトン福岡シーホーク)
 タイトルは「原発性アルドステロン症に対する腹腔鏡下副腎摘除術後の高血圧完治を予測するモデル」です。

平成26年度のThe JUA-EAU Resident Programmeに選抜(2014年4月)

内海孝信助教が,平成26年度のThe JUA-EAU Resident Programmeに選抜され,日本泌尿器科学会(JUA)の代表として,スウェーデン・ストックホルム市で開催された29th Annual EAU Congress(第29回欧州泌尿器科学会総会)に参加されました。

The 4th congress of Asia-Pacific Prostate Congressにて受賞(2014年3月)

 上島修一助教が,The 4th congress of Asia-Pacific Prostate CongressにてYoung Investigator Awardを受賞しました。(2014年3月21-22日沖縄県万国津梁館)
 タイトルは”Prodrug-activator gene therapy using prostate-targeted retroviral replicating vectors.” 前立腺癌治療における新規遺伝子治療モデルの開発に関しての発表で受賞しました。

第71回日本泌尿器科学会坂口賞 を受賞(2013年4月)

 神谷直人講師が,第101回日本泌尿器科学会総会において,第71回坂口賞を受賞しました。(2013年4月27日さっぽろ芸術文化の館)
 骨転移を有する前立腺癌に対するゾレドロン酸の有用性をまとめたものです。

第608回日本泌尿器科学会東京地方会 ベストプレゼンテーション賞を受賞(2012年2月)

 岡 了医師が,第608回日本泌尿器科学会東京地方会において,ベストプレゼンテーション賞を受賞しました。(2012年2月16日東京慈恵会医科大学)
 タイトルは「腎静脈内ステント留置術が奏功したナットクラッカー症候群の1例」です。当院放射線科と共同で,非侵襲的治療に成功した症例報告で,受賞しました。

第49回日本癌治療学会学術集会  優秀演題賞を受賞(2011年11月)

 神谷直人講師が,第49回日本癌治療学会学術集会において,優秀演題賞を受賞しました。(2011年10月27日名古屋国際会議場)
 タイトルは「去勢抵抗性前立腺癌に対するドセタキセル療法の臨床学的検討」で、千葉県を中心とした14医療機関の泌尿器科医の参加した多施設共同臨床研究をまとめたものです。